人気ブログランキング |

2006年 01月 14日 ( 1 )

家族の写真

私のうちでは随分前になりますが、毎年お正月に家族写真を取っていました。
父、母、私、弟、それに父の妹(ですから叔母)、叔父、その娘、合計7人です。
私が父に買ってもらった当時は高級品の一眼レフのカメラでみんなでとっていました。

お正月を過ぎるとみんなでその年年の写真を見て笑いました。
父はこの年病気になったからやせていたとか、母は随分太っていたとか、弟は落ち着きがないからよそ見をしている、叔父叔母の娘はどんどん大きくなるとか。
私は昔は男前だったのに(笑)などど話しては笑いあいました。

その写真は今はどこにあるかはわかりません。引越しのとき紛失したかもしれません。
そして今年のお正月は家族すべては集まりませんでした。

父は年をとりました、母は病気で悪いところだらけです。
弟夫婦は仕事が忙しいこともあり、今年は温泉に行きかえりませんでした。
ですから父母、私の3人の淋しいお正月でした。

せめて毎年家族の写真は恒例にして、その記念写真はずっととっておくべきでした。
思い出が詰まったいい写真でしたから悔やまれます。
私が写真に写るのが嫌であまりカメラにこだわらなくなったせいかもしれません。

思いでは色あせても写真は当時のままでわれわれの前にあるはずです。
どうか、思いたった方はご家族が集まったら写真を撮られることをお勧めします。
記念になりますから・・・
e0083922_591494.jpg

by dopi19 | 2006-01-14 05:11 | ブログ | Trackback | Comments(14)