人気ブログランキング |

薄氷の勝利 バーレーン対日本

意外な結末だった。
楽勝かと思われたがなんとか勝ったという感じで
ゲームセットだった。

この試合アウェイでのバーレーンということで
楽には勝てないと思われた。

しかし試合が始まると、かなりの暑さにも動じず、
日本代表はよく動いていた。

目立ったのが松井と田中達也。
中村俊介はいい位置にいたし、
遠藤や内田も良かった。

何といっても相手の動きを封じて
自分たちのリズムを作っていった。

18分中村俊介の低い弾道の
突き抜ける素晴らしいフリーキックが
ゴールに突き刺さる。
1点先制。

44分は中村のシュートをハンドで
PK。
遠藤が落ち着いて決めた。

後半はバーレーンが
初めから攻勢に出た。
どうしても守りがちになる日本。
ただ決定機はなかった。

そのうち一人、選手がレッドで退場。
バーレーンは戦意を失いつつあった。

その後日本は何度もチャンスを逃す。
決定機を逃してしまう。
悪い癖が出たようだった。

86分中村憲剛がミドルを決める。
これで楽勝だ。

ところが1点取られると思わず破たんがきて
トゥーリオのバックパスがゴールに吸い込まれた。

大変である。
引き分けにだけはしたくないだろう。
選手は必死だったと思う。

何とか逃げ切った。
憲剛のシュートが決まったのが結果としては
キーポイントだった。
e0083922_6291819.jpg

1点差になり、会場はヒートアップした。
本当に勝ててよかった

好発進を喜びたいが
後半の2点は無様だった。

特にバックパスをゴールにするとは
誰が悪いとは言わないが
気の緩みとしかいようがない。

とにかくW杯の最終予選は始まったのだ。
頑張ってぜひ南アフリカへ行ってほしい。

がんばれ日本♪

by dopi19 | 2008-09-07 06:31 | ワールドカップ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/8577569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 南アフリカ at 2008-09-15 10:46
タイトル : 南アフリカ
南アフリカのサボテン... more


<< 逆転のM君 YUIさん 休養 >>