人気ブログランキング |

消えた年金 実践編

12月17日に消えた年金の疑いのある方に
年金特別便という封書が送られ始めました。

まず来年の3月までは消えた年金5000万件のうち
疑いのある方250万件に優先で送られるようです。

その第一便が30万通送られました。
届いた方は記録漏れの可能性があります。

この場合ご自分で記録漏れのある場合は
訂正し、近くの社会保険庁に出向く必要があります。
届け出ないと認められないので
気をつけないといけません。

さてさて、その年金特別便、
昨日家の母にも送られてきました。
母はただの報告だと思ったらしいのですが
私が「宙に浮いた年金だから通知が来たんだよ」と
教えると、興奮していました、、、
e0083922_5532534.jpg

悪いのは社会保険庁の役人なのに
訂正がある場合は自分で出向くとはねえ。
まあ、家の母の場合、もしかしたら年金受給が
増える可能性がありますから
本人も喜んだのでしょう。

母は若い頃働いていて
それから結婚、サラリーマンの妻は
大昔は年金を払わなくてもいい時期がありました。
ただし任意で入っていないと年金は減額です。
ですから、母も保険料を払っていなかった時期があるのでしょう。

まあそれにしてもこの年金騒動
まだまだ続きそうです。
もらえるものはもらったほうがいいですからねえ♪

by dopi19 | 2007-12-19 05:56 | ニュース | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/6964311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from てらまち・ねっと at 2007-12-19 21:39
タイトル : ◆年金特別便/政府広報3号も/諸費用は130億円/とはい..
 年金問題への対応、福田内閣の支持率大幅低下をもたらした。  政府は 広報に躍起。  ともかく「ねんきん特別便」が発送される。しかし、それを見ても解決しなという。  産経新聞は「特別便は、どの部分が宙に浮いた記録と結び付く可能性があるのか具体的に記されておらず、せっかくの統合チャンスを見逃す恐れもある」としている。  ところで、政府のこの「年金特別便」と電話相談費用で「130億円」を追加。  何事も、後始末は大変。  実際、昨日17日(月)の朝刊各紙には、政府広報の3号が入っていた。  ちょうど...... more
Commented by けいちゃん at 2007-12-19 18:23 x
社保庁の職員が悪いと言われていますが、私は今の職員の方は大変だと思います。
悪いのは、不正をした社保庁のOBの方々だと思います。
Commented by dopi19 at 2007-12-20 06:07
けいちゃんコメント本当にありがとうございます。
なるほど、OBの人々が悪いことしたんですね。
今は目が向いていることもあり、まじめに頑張っているのですね。
そういう意味ではかわいそうですね。頑張ってもらいましょう♪


<< 青山テルマ 「My dear ... ナチュルゴ 洗顔フォーム >>