人気ブログランキング |

渡辺謙さん 「明日の記憶」

美しい映画でした。映像が美しいのではありません。
描かれていた夫婦愛があまりにも美しかったのです。

業界といわれるひとつの広告代理店のバリバリの部長が
ある日物忘れに襲われる。
なんでもないと思っているうち、人の顔まで忘れることに。
診断は若年性アルツハイマー病。
本人はもちろん、その妻も驚きと悲しみは隠せない。

進行ははやかった。とうとう仕事までやめることに。
妻は趣味だった陶芸関係の仕事で生活を守る。

やがて病魔は主人公の人格まで奪う。
挙句の果てには幻覚に襲われて、最後には妻の顔
妻の存在さえ忘れてしまう。

悲しくてやり切れません。
世の中をリードしていく広告代理店で世の中に訴える仕事をしている
主人公が病魔に襲われるものの、
やがて妻はここまでするかとのほどの献身的介護をする。

時に最愛の妻にまで手を上げてしまう
憎い病気。
現代社会に潜む問題とそれに対する答えのない
しかし我々に愛とはなにか訴える、
素晴らしい映画だと思います。
e0083922_5183794.jpg

なにより渡辺謙さんと妻役の樋口可南子さんの演技が素晴らしいです。

そして夫婦の一人娘の結婚、出産も描かれています。
その一こま一こまに家族の大切さ
現代社会のもっとも重要なファクターは絆ではないかと
思わせる内容が描かれています。

何度も泣きました。
私も病気と向き合ったことがあります。
この渡辺さん演じる、主人公は
どんなに怖く、不安で、悲しく、情けなかったでしょう。
しかしあきらめずに趣味とした陶芸を続け
最後に愛する妻のためにカップならぬ湯のみを焼き上げます。

人生は老いていく過程のほうが長いのです。
自分をそして愛する人を、可愛い子やいとしい家族を
改めて大切にしたいなあと実感させられました♪

by dopi19 | 2007-07-03 05:20 | ムービー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/6018004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ざるそば at 2007-07-05 04:43 x
どうも!ざるそばです!
「明日の記憶」見たくなりました。
そもそも、家族や恋愛の映画は興味はなかったんですけどね〜f^_^;

ちなみにざるそばは、
「キャブテン翼」好きでよく泣いてます(^O^)
是非読んで見て下さい。
漫画ですけど!
Commented by dopi19 at 2007-07-05 05:10
ざるそばさんコメント本当にありがとうございます。
是非見てください。本当にいい映画です。
キャプテン翼は大昔に読んでいました。
翼君が小学生でした。
まだ連載しているのですね。すごいなあ♪


<< 岡島秀樹投手に投票を! 東野圭吾さん 「幻夜」 >>