人気ブログランキング |

ALWAYS  三丁目の夕日

久々にいい映画を観ました。
DVDを借りようかなあと思っていたら
TV放送を知り大喜びしました。

先ほど見終わりましたが
恥ずかしながら最後のほうは号泣でした。

この映画は昭和30年代の物語という触れ込みでしたが
いやいや人のぬくもりにあふれた
家族愛や人間愛を見事に描いています。
特にこの時代特有の経済事情から
思うように生活できず、願いを果たせないこともあるけれど
人は人を愛し一生懸命生きていくのだということを
教えてくれるような気がします。
e0083922_5591122.jpg

やはり吉岡さん演じる茶川とその血のつながりのない子供の
相互間の愛情や信頼は
見ているこちらに感動を与えてくれます。
どうしてもああいう不器用な生き方をする人は
きっと今でも多いのでしょうが
本当に大切なものは何なのかということを
感じられる人や時代背景は
今より30年代は多かったのでしょう。

また、掘北真希さんの演技を初めて拝見しました。
今ドラマの主演もされていますが
その理由がわかるほどの卓越した演技でした。
最近ではなかなか見られない素朴な若い女性の演技だと思います。

本当にいい映画でした。
見た方も多いと思いますが
これだけ見たあと爽快になる作品は
なかなかないのではないかと思うほどいいできばえでした♪

by dopi19 | 2006-12-02 06:07 | ムービー


<< プレイステイション3の誤算 村上春樹さん 「ねじまき鳥クロ... >>