人気ブログランキング |

妥協をしないこと イタリア対スペイン

今大会は取りこぼしたら不利ではある。
スペインは一位通過でないため
ここでイタリアと顔合わせになった。

私はイタリア有利と見ていたが
それはやはりスペイン。
ただでは転ばないと信じた。

しかし重い試合展開で、
なにか閉塞感から抜けだしたのは
イタリアだった。

ファーストハーフで先制はイタリア。
フリーキックからキーパーが取れないボールを
キエッリーニがが決めた。
e0083922_3213799.jpg

スペインはセカンドハーフに
攻め込んだが、今ひとつ足りない何かがあった。
決定機に決められないのは
実力か運か。
ブフォンの技術か。

2点目をペッレが決めて
試合は決した。

スペインは早くも姿を消す。
でも恥ずかしい負けではないことを
自覚しておいてほしい。


by dopi19 | 2016-06-28 03:23 | EURO


<< 決めることの大切さ ポーランド... 緊張の糸 ハンガリー対ベルギー >>