人気ブログランキング |

とどめの刺し方 ドイツ対ウクライナ

ドイツが危なげなく勝った。
開始直後、エジルのクロスにムスタファがヘッドで合わせて
ゴール。
しかしこの後点が入らない。

エジルやボアテング、ゲッツェがシュートを
放つが、だめだった。

ウクライナは我慢しながら
チャンスをうかがっていた。

セカンドハーフに
シュールレ、そして終盤、ケガ後のシュバインシュタイガーを
投入。
これが奏功する。

アディショナルタイムに
またもやエジルからシュバインシュタイガー。
きれいなゴールだった。
もう勝利は確定的。
これがW杯の王者という試合展開だった。
e0083922_3245710.jpg

さて下手の横好きの決勝予想。
組み合わせなど全く予備知識はないが
できれば、ドイツ対スペイン、
あるいはフランス対イングランドを
見てみたい。

どこが優勝するかは
まだ試合を見てみないとわからないが
ドイツはいいところまでいくと思っている。

by dopi19 | 2016-06-14 03:25 | EURO


<< 守りの法則 ベルギー対イタリア 母国の出足 イングランド対ロシア >>