人気ブログランキング |

準々決勝展望 きまぐれな日々

予想なんて好きな人はいないと思いますが
毎試合書こうとして、結局決勝トーナメントはあまり書けていないので
あえて展望ということで。

まずフランス対ドイツ。
私はドイツを押しますが、どうもフランスの評判はいい。
特にチームの団結がいいと。
ドイツはインフルエンザにかかった選手が多いとかで
コンディションが気になります。
いずれにしても展開の速いフットボールになるでしょう。
フランスはベンゼマ、ポグマなど目立つ選手が多い、
リベリーがいなくとも勝ち抜く力は十分。
ドイツはどんな策でレーヴ監督が臨んでくるか。
見ものです。

ブラジル対コロンビア。
ブラジルはプレッシャーが大きい。
コロンビアに自由にフットボールをされると
苦戦するでしょう。
一番気になるのはエースの出来。
ネイマールの調子はどうか。
ハメス・ロドリゲスの好調さは維持できているか。
ブラジルは何が何でも勝ちに来るでしょう。
それをどうコロンビアが組織力でカヴァーするか。
どちらにしても僅差だとは思います。

アルゼンチン対ベルギー。
アルゼンチン有利ですが
ベルギーが爆発したらわかりません。
ルカクがどこで出るか。アザールの調子は。
アルゼンチンはメッシよりディマリアだと思います。
両チーム延長を戦っているのでどう疲れをとっているかも鍵です。

オランダ対コスタリカ。
オランダは力があります。ただコスタリカをなめてはいけません。
どんな攻撃を仕掛けてくるか。
オランダはファン・ペルシーのでき次第。ロッベンは好調さを維持しているか。
コスタリカはなかなか研究されていないはずです。
いいところをお互いがどう消し合うか。
消耗戦になると思います。
e0083922_044534.jpg


以上です。
勝ち負けには言及しなかったですが
私個人的には決勝は
ドイツとアルゼンチンで戦って欲しいです。

ブラジルやコロンビアという選択肢もあるのですが
やはりこのカードは見たい感があります。
さてさてどうなるか。
決戦は間近です。

by dopi19 | 2014-07-05 00:07 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/22172337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< チャンスのいかし方 フランス対ドイツ 瀬戸際の一撃 コスタリカ対ギリシャ >>