人気ブログランキング |

得点力 マンチェスター・シティ対リバプール

久々にフットボールをゆっくり見た。
いつも、ながら見で、得点シーンは見逃すことが多かった。

今朝はビックマッチとまではいかないものの
今のプレミアの一位を争う好ゲーム。
見逃すわけにはいかなかった。

やはりこの2チームは得点力が抜群だ。
リバプールのスアレスはゴール量産である。
一方マンチェスター・シティはホームゲームでは
8試合負けていない。

ぶつかり合う激しい試合になった。
先制点はリバプール。
コウチーニョの角度がない位置からの
見事なゴール。

マンチェスター・シティも顔負けのゴールだった。
しかしホームのマンチェスター・シティは意地を見せた。
その後コーナーキックから、コンパニのヘッドで同点。
前半アディショナルタイムにヘスス・ナバスとナスリの連携から
最後はネグレドの巧いゴール。
e0083922_5283772.jpg

後半も動きはあったがなんとかマンチェスター・シティが逃げ切った。

両チームとも中心となる選手を欠いていた。
リバプールは中盤の要、ジェラード、
シティは攻撃の核、アグエロ。
この両者が出ていたら、もっとエキサイティングな
試合になっていたかもしれない。

ただどちらも補強や若手の台頭で
チーム力が充実している。
リーグ中盤のいいゲームだった。

なにより走り、攻撃し、バックスも上がる
積極的な攻撃が見ものだった。
また、スアレスはやはりいい動きで
この選手は侮れないなと実感した。
冷え込むマンチェスターでサポーターは大騒ぎだった。

by dopi19 | 2013-12-27 05:31 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/21498229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< A LONG VACATION... 2020へ 暁の希望 >>