人気ブログランキング |

風格と死角 ナイジェリア対スペイン

スペインには王者の風格がある。
ただいつまでも王者を守れるわけではないと思う。

2014年のワールドカップはブラジルで開催だ。
南米大陸開催のワールドカップの優勝国は南米の国だけである。
よってスペインが優勝すれば初めて南米以外で快挙になる。

そんなプレ大会でで結果を残すことも大切だ。
昨日もナイジェリアに早速先制し、有利に運ぶ試合かと思った。

しかしかなりナイジェリアに押し込まれていた。
リードはしていたものの1点だけでは心もとない。

そこで後半思い切ってトーレス投入。
ヘッドで1点。
ジョルディ・アルバも3点目をあげ
決まった。

しかし少しバタバタ感はある。
ナイジェリアのシュートの精度が高ければ
試合はどう転んでいたか分からない。
e0083922_5575788.jpg

この試合にスペインの死角が見えた。
リズムが狂うと修正に時間がかかる。
また先制して落ち着くとすこしバタバタする。

それにしても組み合わせはよくできていて
スペインはブラジルと当たらない。

さて決勝戦のカードは?

by dopi19 | 2013-06-25 05:58 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/20704907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 破顔一笑 ウルグアイ対タヒチ 激闘の果て ブラジル対イタリア >>