人気ブログランキング |

激闘の果て ブラジル対イタリア

3連勝を果たしたブラジルは勝利のあと何を手にしただろう。
自信をましたか、ワールドカップへの展望が開けたか、
今大会の優勝か。

イタリアも粘った。
2点返したのはすごいことだ。
ブラジルの得点力と前に前に攻めるプレスに
圧倒された。

やはりネイマールはいい。
CFのフレッジも体の軸が強い。
倒れずにシュートに持ち込む強さは特筆ものだ。
e0083922_702017.jpg

しかし得点以上に試合の迫力は凄かった。
ブラジルの前への突進、
イタリアの組織された攻め
どこをとってもいい試合だった。

ブラジルは安定している。
この後どうこの安定感を崩すチームが出るか
気になるところだ。

激闘の果てに来年は見えただろうか。

by dopi19 | 2013-06-24 07:01 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/20699993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 風格と死角 ナイジェリア対スペイン ストライカーの宿命 日本対メキシコ >>