人気ブログランキング |

母国の意地 スロベニア対イングランド

イングランドは崖っぷちだった。
きょう負けると敗退に追い込まれることになる。

どうしても勝たなければならなかった。
今まで2引き分け。
当然チーム内部でも混乱が生じ
いろいろな軋轢や暴言まで出ていた。

この試合で勝つことで
決勝トーナメントへ進むしか
チームのいや国のためにもなかった。

同じヨーロッパとはいえ
いまだ負けなしのスロべニア。
でもイングランドは攻めた。

中盤が押し上げ、
前線へボールを集めた。
また守りも固めていた。

今日初先発のFWデフォーが
ダイレクトで先制。

これでイングランドは楽になった。
この後もどんどん攻め上がった。

ルーニーにも絶好のチャンスがあった。
スロベニアもうまく守って
点を与えなかった。

とにかくイングランドの各選手は
必死だった。
それがこちらに手に取るように
伝わった。
e0083922_5362674.jpg

ここで負けるわけにいかないという
気持ちが強かった。

イングランドは1-0で
逃げ切った。
決勝トーナメントへ進んだ。

母国の意地にかけて
敗退だけは許されなかったイングランド。

よく踏ん張ったと
賛辞を贈りたい♪


by dopi19 | 2010-06-24 05:37 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/12851224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ライジングサン デンマーク対日本 決定力の差 オランダ対日本 >>