人気ブログランキング |

連係の美しさ アルゼンチン対韓国

アルゼンチンが南米予選を苦労したのは
かなり、よく知られた事実だ。

しかしタレント豊富で
しかも強豪国であるアルゼンチンが、下手な試合をするわけがない
とはいうものの、初戦は一点を何とか守りきって
勝った。

さて二試合目は韓国戦。
華麗な美しい連係とドリブルで
見ているこちらが引きつけられる
いいプレーを見せてもらった。

同じアジアで韓国というチームを
どちらかというと、応援したくなるのだが
あれだけ攻撃的で
かつ攻撃のリズムで守りも兼ねる
そういう堅実なサッカーをする
アルゼンチンは見事というほかない。

メッシを中心としてイグアイン、テべス、アグエロという
素晴らしい攻撃陣をそろえ
攻撃の美しさとうまさを見せつけてくれた
このチーム。
e0083922_327529.jpg

やはり強い。
ブラジルにはない連携の巧みさ、
ドリブルの華麗さが見ていて快い。

決勝トーナメントでつまずかず
頑張って残ってほしい。
メッシは今回キープレイヤーになりそうである。

優勝も夢ではない戦いぶりだ♪


by dopi19 | 2010-06-18 03:28 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nassonan.exblog.jp/tb/12821240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 決定力の差 オランダ対日本 無敵艦隊の迷走 スペイン対スイス >>