日本サッカーは勝てるのか

 あと1ヶ月後にはサッカーの話題で持ち切りになる。

それはロシアで物語が始まるからだ。

 ワールドカップロシアである。

 

 私は近頃フットボールをあまり見ていない。どちらかというとラジオを聴きながら、なにかしているのが好きだ。だからフットボールはNHKBSなどで深夜、ヨーロッパの試合を放送しているので、見られるのだが見ていない。イングランドプレミアリーグが好きで録画もしているのに見ない。体たらくである。


 それでも1ヶ月後は毎日フットボール漬けだろう。好きな国の試合は生で見たいし、もちろん日本戦は必ず見るだろう。

 時間が21時とか23時がつらいのだが、あとは早起きで見られるはずだ。また日本戦は興奮して眠れないかもれないし、起きてしまうかもしれない。だから生で見ようとは思う。


 さて日本はハリルホジッチ監督を更迭して西野朗監督になり、心機一転、徐々にペースをあげてくるだろう。監督交代については述べないがこれはこれでいいとは思う。

 ただ大会で当たるチームは、コロンビア、セネガル、ポーランドと、どれも強豪である。コロンビアは以前に痛い負け方をしているし、ポーランドは欧州でもレベルは高いほうだ。

 いったい日本はワールドカップで勝てるのか。

e0083922_23585360.jpg


 答えは否である。まず勝てないといっていい。メンバーが発表され、30日にガーナとテストマッチだが、今後の調整で変わっても、実戦で果たして勝てるのか。勝てない可能性が大だ。

 最低でも1勝1敗1分けでいきたい。コロンビアで分けて、セネガルで勝てば、ポーランドには負けても、なんとか決勝トーナメントまでいけそうな気がする。まずは1戦目のコロンビア戦ですべてが決まる。

 

 どう考えてもコロンビアには勝てない。どうか引き分けてほしい。日本のフットボールの意地を見せてほしい。ハメス・ロドリゲスがいる。彼だけマークすればいいとは思えないが、全体的に速い攻撃をする。DFは要注意だ。あとは攻めて1点でももぎ取ればなんとかなるかなとは思う。


 応援しよう。たとえいい結果がでなくとも選手は必死で戦う。我々はその背中をおしてあげられるのだ。



[PR]
# by dopi19 | 2018-05-17 00:01 | ワールドカップ

僕の周りのヘビーデューティーたち 2

6~7年前にテレビ東京のWBSで出てきた自転車を買いました。

いまだに元気なんですね。私の愛車です。


何度も私は自転車で転倒しています。それもかなり派手に転んでいるんです。

自転車も壊れるほどの倒れ方なのですが

本人も自転車も奇跡的に大丈夫なんです。


一度ひどい転び方をして、履いていたチノパンがだめになりました。さすがの自転車もパンクしました。後日自転車店パンク修理にいき、その店員さんに「この自転車丈夫ですか」と

訊くと、店員さんは笑いながら「丈夫です」と言ってくれました。

e0083922_23114906.jpg

ギア付きで踏み込むとスピードが出ます。いまはいい自転車が相当出回っていますから

そういう高級なものにはかないませんが、

私の人生の友だと思っています。


これからも大切に乗りたいです。



[PR]
# by dopi19 | 2017-10-25 23:13 | ブログ

アウェイの本気度 サウジアラビア対日本

6万2千の観衆の叫びはすごかった。

完全アウェイである。

またサウジアラビアは勝てば

ワールドカップ本戦出場が決まる。


日本は出だし好調だった。

いいリズムでボールを回していた。


徐々にサウジの攻勢にひるんだ感がある。

チャンスはあった。


33分昌子がヘディングで合わせた。

49分にも酒井宏樹が押しこむがだめ。


サウジアラビアは本気だった。

この32度の悪コンディションの中、

選手は必死だった。両者ともバテていた。


そんな中フレッシュなムワラドが63分

抜け出し、強烈なシュートが決まった。

痛すぎる失点だった。


中盤が少し、走れない分ルーズになっていた。


88分にも決定機があった。

久保が合わせそこないゴールならず。


相手は時間をうまく使った。

最後は大喜びで試合は終わった。


残念だが負けてしまった。

ただ今後が本当の勝負だ。


ヨーロッパでプレーする選手も多く

なかなか代表選手が集まれない。

e0083922_04425162.jpg

またワールドカップではどんな強豪と

あたるかわからない。

必ずヨーロッパや南米のチームとあたるのだ。


さあ、あと9ヶ月。

胸を張ってロシアに乗りこもう!



[PR]
# by dopi19 | 2017-09-06 04:43 | ワールドカップ

若き勇士の台頭 W杯出場 日本対オーストラリア

どうなることかと気にしていたが、

終わってみれば大満足な試合だった。


オーストラリアには確かに

印象が悪いことが多い。


ドイツワールドカップの一次リーグで

よもやの逆転負け。


この最終予選でもアウェイでは引き分けである。


それにしても若い選手がよく働いた。

大迫はポストプレーでよく貢献した。


少し年上だが乾の運動量は

凄まじかった。


そしてこの試合まず先制は41分の

浅野のゴール。

長友がいいクロスを上げたが

ほとんどオフサイドギリギリで決めた。


またオーストラリアは前のような

ロングボールでフィジカルにくる戦法をしない。

これがこの試合で今の日本代表のプレーに拍車をかけた。


パスにはパスとプレッシャー。

高い位置で奪い、シュートを浴びせた。


ただ2点目をとるかと思いきや

オーストラリアはユーリッチやケーヒルを出し、

ゴールをうかがう。

危ない場面もあった。


この試合で勝負を決めるため

2点目をとらなくてはならない。


そのチャンスは何度もあったが

決定機を逃した。


しかし82分井手口が見事な

強烈なミドルシュートを決めた。


ワールドカップをたぐり寄せた。

香川も大久保もましてや本田もいない。


その若き選手が多い、また控えも若手がいる

この代表で勝ちきったことは大きい。

e0083922_07335007.jpg

さあ、本番でどんなフットボールを見せてくれるのだろう。

一年後には結果が出ている。



[PR]
# by dopi19 | 2017-09-01 07:16 | ワールドカップ

若き勇士の台頭 W杯出場 日本対オーストラリア

どうなることかと気にしていたが、

終わってみれば大満足な試合だった。


オーストラリアには確かに

印象が悪いことが多い。


ドイツワールドカップの一次リーグで

よもやの逆転負け。


この最終予選でもアウェイでは引き分けである。


それにしても若い選手がよく働いた。

大迫はポストプレーでよく貢献した。


少し年上だが乾の運動量は

凄まじかった。


そしてこの試合まず先制は31分の

浅野のゴール。

長友がいいクロスを上げたが

ほとんどオフサイドギリギリで決めた。


またオーストラリアは前のような

ロングボールでフィジカルにくる戦法をしない。

これがこの試合で今の日本代表のプレーに拍車をかけた。


パスにはパスとプレッシャー。

高い位置で奪い、シュートを浴びせた。


ただ2点目をとるかと思いきや

オーストラリアはユーリッチやケーヒルを出し、

ゴールをうかがう。

危ない場面もあった。


この試合で勝負を決めるため

2点目をとらなくてはならない。


そのチャンスは何度もあったが

決定機を逃した。


しかし81分井手口が見事な

強烈なミドルシュートを決めた。


ワールドカップをたぐり寄せた。

香川も大久保もましてや本田もいない。


その若き選手が多い、また控えも若手がいる

この代表で勝ちきったことは大きい。


さあ、本番でどんなフットボールを見せてくれるのだろう。

一年後には結果が出ている。



[PR]
# by dopi19 | 2017-09-01 07:16 | ワールドカップ