山口百恵「ひと夏の経験」

今はすっかり少なくなったアイドル歌手。昔はそれこそメディアの中心にいましたね。
僕は天地真理さんから松田聖子さんまでいろいろなアイドルを好きになりました。
その中でもまだ純真だった僕の衝撃ともいえるシングルレコードがあります。
それは山口百恵さんの「ひと夏の経験」です。
歌詞がすごかったんです。「あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ~」という意味ありげな歌詞。びっくりこいたというのが率直な感想です。
また、その前奏がなんともいえないクールさというかミステリアスというか、いいんですねえ。
それを買ってからジャケットに写る百恵さんにくぎづけになったのを記憶しています。
また、歌自体も完成度が高く、当時としては画期的な手法で制作された曲だと思います。百恵さんの少ししたたらずな歌い方が曲にマッチして、その百恵さんワールドを確立させる一歩となったようです。
大ヒットでした。買った僕もうれしくなるくらいいろいろなところで歌がかかりまくりました。
本当にアイドル全盛の時代にふさわしい1曲です。
e0083922_444407.jpg

[PR]
# by dopi19 | 2005-09-29 04:46 | Comments(0)

かぐや姫「かぐや姫FOREVER」

僕が初めて買ったレコードは俗に言うLPでは「かぐや姫FOREVER」でした。
当時2枚組みのアルバムというのはかなり画期的であったような気がします。ベイシティローラーズのシングルが売り切れというだけの理由ではるかに高い「かぐや姫FOREVER」をまだ小学生というぶんざいながら買いました。
そのアルバムは僕の宝物になりました。毎日繰り返して聴き、口ずさみました。特に伊勢正三さんの作品が気に入りました。後にヒットする「22歳の別れ」や「なごり雪」はかぐや姫時代の作品だったと思います。そのセンスがいい少し都会的なにおいにするメロディーに引きずられるように聴き入りました。
もちろん南こうせつさんも山田パンダさんもいい作品を作っておられました。やはりかぐや姫の代表作は「神田川」ですね。
僕の音楽人生はかぐや姫から始まったといっても過言ではありません。特に日本のフォークでは一番好きだったのはかぐや姫です。

e0083922_595526.jpg

[PR]
# by dopi19 | 2005-09-28 05:09 | Comments(0)

大滝詠一「君は天然色」

初めて大瀧(歌手では大滝)さんの曲に出会ったのは高校生のときでした。当時片道2時間かけて市ヶ谷のソニー(当時CBSソニー)まで行き、試聴モニターをしていました。そのとき初めて「君は天然色」を聴かせていただきましたが、あまり感激はしませんでした。
その後友達が持っていた「A・LONG・VACATION」を聴き、その重厚なサウンドに衝撃を受けました。
それからというもの、僕は一度気にいると夢中になるたちで「A・LONG・VACATION]をレコードが擦り切れるほど聴きまくりました。大瀧さんのサウンドに魅了されました。
「君は天然色」は長い間大瀧さんが取り組んだ入魂の一曲だと思います。
オープニングからのその音と音との(あらゆる楽器)の見事なまでの融和、搾り出すかのような厚みのあるフレーズにしびれるほどでした。
この「君は天然色」に圧倒された方も多いのではないかと思います。
今ではほとんど活動されなくなった大瀧さんですが、もう一度アルバムを制作していただけないかと切に願うナイアガラファンであります。
e0083922_515692.jpg

[PR]
# by dopi19 | 2005-09-27 05:03 | Comments(1)

宇多田ヒカル「Automatic」

いわずと知れた名曲です。この曲で宇多田さんはブレイクしたんですね。
僕はその頃心の病気になっていてかなり追い詰められていました。精神的に余裕がないために大好きな音楽でさえなかなか夢中になれなくて、しかも最新のチャートなんてわかるはずもなく、ただただ一日一日を生きるのが精一杯でした。
ただ、宇多田さんの名前は珍しいので認識はしていました。
それにTOP10に2曲もはいり「どんな歌なんだろう」は気にしていましたが、そのうちに病気が悪化して入院。でも無事少し良くなり、初めて早朝にテレビで宇多田さんのPVを見て(確かFirst Loveだと思います)気に入って、その日にアルバムを買いにいって、それからはとりつかれた様な感じで聴きまくりました。
でも、あの前奏からあのメロディーへと変わるところ、なんともいえないベースライン、僕ははじめてR&Bを知りましたがあの歌い方、その声の微妙なハスキーさ、ネイティブな発音、とても10代の作品とは思えないすばらしい楽曲だと今でもつくづく思います。
e0083922_16213260.jpg

[PR]
# by dopi19 | 2005-09-26 16:24 | Comments(0)