<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

それでも僕らは生きていく 11



あれからもう2年近く、たとうとしています。
もう2度めの年越しです。

今だに仮設住宅で過ごしている方たちがいます。
この時期だけ自宅に帰ることを許された方々もいます。
避難を余儀なくされている方々もいます。

今年の冬は寒いです。
仮設では充分暖かくはないでしょう。
大変な年越しではないでしょうか。

瓦礫は徐々に少なくなっているそうです。
町にも港にもだんだん活気が出てきたかもしれません。
在りし日の生活が戻ってきつつあるのかもしれません。

でもまた地震がないとも限りません。
この12月7日には宮城に津波警報がでました。
また原発の今後はまだまだ先が途方もなく長いです。

大切なことは決して忘れてはいけないことです。
風化はさせないことです。
東日本大震災が多くの貴重な命を奪い
また故郷を捨てなければならない人を作ってしまったのです。

今だにあの日の津波を思い出すと
恐怖心にさらされる方がいるようです。
テレビでは実際の映像が流れる前にことわりが出ます。
PTSDに近い心理状態なのでしょう。

私たちは決してあの日を忘れず次の地震に備え
被害や犠牲を少なくすることです。
減災です。

少しでも災害に備えることです。
水、食料を蓄え、避難場所を決めておくことです。
 
災害はまた襲ってきます。
その時のために心構えをしておくことが
少しでもあの日、犠牲になった方たちの
供養になるのだったらそれに変わることはないと思うのです。

[PR]
by dopi19 | 2012-12-29 23:34 | ブログ | Comments(2)

2012年のAKB48について

今年もAKB48は活躍しましたね。
私も好きなのでいろいろと行きました。

今年を振り返るとかなり恵まれた一年でした。
つごう4回のコンサートに行きました。

選抜総選挙と東京ドーム公演、
秋葉原のAKB48劇場に2回行けました。

これはかなりの運があったと思います。
特に東京ドーム公演はファンクラブの抽選では
当たらず諦めていましたが
某新聞の抽選にあたり、ありがたいことにチケットが手に入りました。

劇場には初めて行きました。
近くで見られて楽しかったです。
これも相当な幸運だったと思います。

彼女たちのパフォーマンスは見事でしたよ。
特にあのでかい東京ドームで、観客いっぱいで
それでも全員を惹きつけるというのはすごかったです。

いろいろ騒がれて、またメンバーの問題もありましたが
まずは目標を達成できてよかったと思います。

私個人的には、いろいろ見られて満足しています。
年齢的にしていることが歳相応でないとは思いますが
娘のような人たちの精一杯の頑張りを見ていると
どうしても応援したくなります。

握手会というのがありますが
私がもし当事者だったら、かなりのストレスになるので
個人的には行けません。
大勢並んで、一人の同じ人間に握手する気にはなれないのです。

劇場で終わりにハイタッチしましたが
いくらアイドルとはいえ同じ人間です。

なにも神様ではないなという感じでした。
ただ見た感じまるでお人形さんのように可愛かったですね(笑)。
e0083922_2381782.jpg

来年も活躍するでしょう。
ただ、世代がどう交代するか
また多くのファンに支えられていて、またにわかなファンがいたことも
充分考慮にいれて、活動すべきだと思います。

私も来年も見に行きたいですが、年のことも考えないといけません。
でもやはり彼女たちに力をもらえることを信じています。

[PR]
by dopi19 | 2012-12-26 02:39 | 音楽 | Comments(0)

マンC対マンU 2012.12.09.



マンCホームの無敗記録がついにストップした試合でした。

私はイングランドに行ったこともないのに
しかも世界的人気があるマンUよりなぜか金満的マンCが
好きなわけで、そんなことはまあいいとして
今夜はじっくり試合を見ることができてよかったです。

いわゆるマンチェスターダービーが
まずエティハドスタジアムで行われました。
マンUが先攻してどうなるかハラハラしました。

ルーニーの2発は効きました。
マンCのサポーターも黙りこむような展開でした。

FWのバロテッリがやはり気持ち的によくないという感じで
テベスにチェンジしたところから変わりました。

ヤヤ・トゥーレのゴールと、サバレタのボレーで
同点になりました。
全然試合展開に触れていませんが
前半の入りはややマンCが優勢でした。
しかし点はマンUに入ったわけで
やはりチャンスをいかに有効にものにするかというのが
こういうチームの実力になってくるのだと思いました。

後半はやはり選手交代でしょう。
前半ですでにセンターバックのコンパニが代わり
交代はテベスで、それが効果的でした。

マンCの攻めは良かったです。同点に追いついたのが終盤だったので
これで引き分けかと思いましたが
セットプレーからの素晴らしい、ファン・ペルシーのゴールで
マンUが勝ちました。
すごいフリーキックでしたね。敵ながらあっぱれでした。
e0083922_3194494.jpg

チャンピオンズリーグで簡単に敗退したマンC。
マンUは香川選手が出ていません。
それでも強さがあるのはやはりこのチームの底力だと思います。
残念なことにマンCは負けてしまい、
しかも最後にはサポーターのひどい行為もあり
水をさした形になり、私も後味悪い感はありましたが
試合そのものには満足しました。
あとはマンCの立て直しだと思います。

昨シーズンは最終直接対決で優勝が決まりました。
そういうドラマティックな運びになるか今後も目が離せないですね。

[PR]
by dopi19 | 2012-12-10 03:21 | スポーツ | Comments(0)