<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

AKB48がのこしてくれたもの

今年もいろいろあり、困難や悩みにつきあたり、壁を突き破るには
苦労がいったが、そんな中でAKB48に助けられた感がある。

7月頃どうやらファンになったようだが
その直後からさらにスケールを増して人気が出た。

私はシングルを買って握手に行きたいとは思わない。
恥ずかしいし、緊張することは間違いないからだ。
でもファンとのふれあいを心がけていることはいいと思う。
ただ個人個人のストレスは相当のものだと思う。

そういうファンでありながら ライブには行きたいと思い
応募して何とか見に行くことができた。
10月の秋祭りである。
2日にわたり行われたようだが一日目は
大雨で大変だったらしい。
私は雨にはあわずに済んで良かった。

ライブ自体はものすごく盛り上がり
楽しいものだった。

これだけ売れるとなんだか誰でも好きなのではと思う節もあるが
私はどちらかというと覚めたファンかもしれない。

どう好きかというとアイドルとして容姿も好きなことは確かだが
それより歌う楽曲に魅力を感じている。

聴くたびに元気をもらえる気がする。
聴いていると気分がいい。
e0083922_7283227.jpg

今年の最後にこんなことを書いて、と自分でも思うが
私が生活する中で、今年はずいぶん影響を受けた
アーティストであることは確かであり
彼女たちが私を応援してくれたような気もする。

今年AKBがのこしてくれたもの、
それは希望だった。
来年もきっと活躍を目にして、元気をもらえると確信している♪

[PR]
by Dopi19 | 2010-12-31 07:29 | レディ | Comments(0)

サッカーに正月なし

年末年始もサッカーは休みがありません。
日本ではご存じ天皇杯の決勝は元日。
また休暇がないイングランド・プレミアリーグは年始早々に
ゲームが組まれています。

やはり一年中サッカーは見られるので
楽しさが倍増します。

ヨーロッパは大体5月から8月は休みですが
その間はJリーグがあります。

また4年に一回 ワールドカップ、ユーロがあります。
これがだいたい6月から7月にあります。
このビッグイベントは楽しくて仕方ありません。

いよいよ1月アジアカップがあります。
日本はB組です。
ヨルダン、シリア、サウジアラビアと同組です。
ここで一位通過が大事でしょうね。
e0083922_0575341.jpg

アジアカップではワールドカップの成績からいって
やはり優勝が望まれますね。
頑張ってほしいです。

プレミアはここのところ強行日程で見る方は
大変ですが楽しく観戦しています。

番狂わせあり、接戦あり、いい試合が多いですね。
今年はワールドカップにつきます。
日本が活躍し本当に会心の大会でした。

サッカーに正月はないかもしれないですが
サッカーはやはり楽しいですね♪

[PR]
by Dopi19 | 2010-12-30 00:58 | ワールドカップ | Comments(0)

てっぱん 瀧本美織さん

なんでもない内容ですこぶる面白いという感じのドラマです。
ただし設定にすごく工夫がなされています。

主人公のあかり(瀧本さん)は広島尾道の鉄工所の娘。
両親と二人の兄と5人で生活しています。

ところが本当はあかりのお母さんは別にいて
もう亡くなっていることが分かります。
でも、あかりのおばあちゃんは大阪に健在。

そんな話であかりが大阪でおばあちゃんの
後を継ぐがごとくお好み焼き店でいろいろな人との
おかしくも切ない話を繰り広げていきます。

何よりの魅力は主人公あかりの前向きさ。
瀧本さんが体当たりで生き生きと演じています。

共演の母親安田成美さん、おばあちゃんの富司純子さんも
きれいでいいですねえ。

なにせあかりが試行錯誤しながらも
自分の人生をしっかり見つめて
なおかつ人に思いやりや誠実さを持って接し
人のために生きていることが心を打ちます。
e0083922_5563218.jpg

瀧本美織さんが一生懸命演じているのが
好印象を受けます。
毎日見るのが楽しみです。

今後どう展開していくのか、あかりの生きる道は
どうなるのかやきもきする日々です♪

[PR]
by Dopi19 | 2010-12-24 05:57 | ドラマ | Comments(0)

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2

宇多田さんもデビューして10年以上たつなんて、おじさんには実感ありませんが
やはりデビューは鮮烈でしたね。

それにしてもCDがよく売れるころに、また売れるアルバムを出せて
よかったと思います。

でも彼女の潜在能力はすごいと思います。
今回、無期限音楽活動休止という触れ込みで
このシングルベストを出しましたが
いやーいい曲が目白押しですね。

しかも、ほとんどタイアップ曲。
誰でも何曲かはCM、ドラマ、テレビの音楽番組で
耳にしたことのある曲ばかりだと思います。

宇多田さんは2004年ころから
曲をR&BからVOCALをメインにした基調にしました。

それが見事にうまくいき、彼女の第2のステージが
表出されたわけですね。
e0083922_1113291.jpg

私は終盤のGoodbye HappinessやCan’t Wait ‘til Christmasが好きです。
なんだかすごく肩の力が抜けて
自由にのびのびと楽曲作りをしているなと
しみじみ感じます。

宇多田さんには私個人的にも
いろいろな人生の大変な場面で
彼女の作った曲に助けられ、励まされ
乗り切ることができました。
心から感謝しています。ありがとうございます。

ゆっくり休んで人らしく暮らしてください♪

[PR]
by Dopi19 | 2010-12-14 11:14 | 音楽 | Comments(0)