<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

永遠の0 百田尚樹さん

戦争を描いた小説は数ある。
この小説も第二次世界大戦を描いたことでは評価したい。
ただこの永遠の0には得も言われぬすごさがある。

かなり評価の高い作品で私もそれを知り買い求めたわけだが
充分読みごたえと、読後感は爽快なものだった。

宮部という飛行部隊の一兵士を書いている。
その孫に当たる姉弟の祖父の生きざまを捜索すること
捜索でえた証言でこの作品は描かれている。
e0083922_4414873.jpg

最後で大どんでん返しがあるのだが
これは書けない。

何より証言の中でいかに宮部がに生に執着したか
ひしひしと心に刻まれた。

生きることを求めた宮部が戦争が終わる寸前
自分の部下に運命を譲ってしまう。

最後は感動せざるを得ない。
長い小説だが読んで損はないと確信する♪

[PR]
by Dopi19 | 2010-11-28 04:43 | ブックス | Comments(0)

アジア大会 サッカー 組織の力

アジア大会男子サッカーで日本代表が見事初優勝を飾りました。
あまり地上波で取り上げないため(NHK TBSともに深夜のみ)盛り上がりに欠けていた感も
否めませんが、やはりBSで生で放送していることもあり
活躍を目の当たりにした方も多いと思います。

サッカーはあまり下馬評は芳しくありませんでした。
中心選手が出られないということも耳にしました。

しかしいざふたを開けてみると、私も実際テレビで見ると
いやーなかなかいい試合をするのです。
しかも無失点で勝つのです。

イランには先制を許しましたが
ほぼ無失点でこの大会乗り切りました。

この日本代表、かなりプレスのかけ方がいいのです。
しかも個々がきちんと対応するので
それが組織的機能をしているのです。

自陣のアタッキングエリアはよく統一されて
守られていました。

昨夜の決勝でも、ペース、ポゼッションとも
ほぼUAEが上。

でも粘り強く耐え、チャンスをうかがい
攻めるときは集中して攻めました。

一点を先制し、それを守る形にはなりましたが
よくしのいだと思います。
見ていて危ない場面は多々ありましたが
全体的には安心して見ていられました。
e0083922_11285754.jpg

ワールドカップでも組織力と言われましたが
このアジア大会のU-21の選手も
個人の力はありますが、やはりよく統率がとれていたと
思います。
それに集中力があった。見ていて面白かったです。

本当に金メダルおめでとうございます。
次に向けてまた力を発揮してください♪

[PR]
by Dopi19 | 2010-11-26 11:30 | スポーツ | Comments(0)