<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1Q84が残したもの

1Q84 Book3を読んだ。
16日に買い、17日中に読み終えたかったが
15分くらいオーバーして
18日午前12時15分頃読み終えた。

内容については触れないが
読み終えて、本当にいい作品に出会えたと
心から感銘した。

この2年間にわたり
1Q84という作品が出るぞ出るぞで
ワクワクし、Book1・2の狂想曲が巻き起こり
そして続編発表でまた注目され
今に至る。

この一連の騒ぎや期待、興奮が
私の暮らしにいきいきとした活力を与えてくれたと
言ってもいい。

作品自体が素晴らしいもので
本当に満足がいったので、本三冊の値段以上の
価値を見いだせたし、
村上春樹さんの作品全体をまた読み返そうという
気にもなった。

また多くのほかの作家のいい作品も読みたくなった。
1Q84はいい意味で私の知的好奇心を増幅させたと言っていい。

しかしである。
1Q84が一応決着した今
すべてを読み終え
その残したものは
ぽっかりあいた穴である。

私の心に穴をあけたのである。
それだけ期待感と高揚感が
この作品にあふれていて、読んでいてこんな楽しい作品は
なかなかないと思う。

読み返すこともできるが
やはり初見と2度目では
感動や慟哭の度合いが全然違うと思う。
e0083922_112577.jpg

1Q84で私はいい意味でも悪い意味でも
衝撃を受けた。
だからこそこの作品は大好きで、出来ればもっと村上さんには
書いてほしかった

でも物語は結末なしでは終わらない。
この終わりが私に喪失感を与えたことは確かである。
作品はこの上ない極上のもの。
ただ読み終えて、楽しみがなくなりぽっかり穴があいた心で
今生活している。

1Q84ぜひ読んでください♪

[PR]
by dopi19 | 2010-04-20 11:26 | ブックス | Comments(0)

宮部みゆきさん 「模倣犯」

文庫で読もうと思っていたが、ハードカバーを図書館で借りて
一気に読んだ。
やはり面白かった。

文庫で5巻出ていたので、さぞ読むのは大変だろうと
敬遠していたが、やはり宮部さんのミステリーは放っておく手はない。

ハードカバーは600Pごえの厚く、長いもので
はたして本当に読み終えるのかと少し不安もあった。

ただ読み始めると面白くてどんどん読み進めた。
なんといっても人物描写とその周りの状況描写に
たけている文章だと思う。

模倣犯という題名は最後のほうになり
ようやくその理由がわかるのだが
とにかくこの本の犯人は凶悪である。

しかも共犯で女性を連続して拉致し
殺害するのである。

その犯人、警官、被害者、その遺族、事件を追うルポライター
様々な人物を登場させることによって
かなりの長編を支えている。
e0083922_394722.jpg

これを読んで大きな自信になった。
本当に長かったが、面白いので
読むことに難儀は感じなかった。

それより宮部さんの話の展開、
話の途中で犯人の一人が事故で
死んでしまうという、思わぬ展開で
より夢中にさせる技法をとっていて
素晴らしいと思った。

人気作品であるが
読み切るには覚悟しないと
長い作品である。

しかし読み終えた後
不思議に人間の尊厳みたいなものを
しみじみ感じる
そんな名作だとつくづく思う♪


[PR]
by dopi19 | 2010-04-14 03:10 | ブックス | Comments(0)

松井秀喜選手 2010新たなる挑戦

松井秀喜選手の2010年、新しいシーズンが開幕した。

今シーズンからは赤いユニフォームにそでを通すことになった。
ロサンゼルス・エンジェルスという新天地での
新たな戦いが始まる。

迎えた開幕戦。
念願の守備にはつけなかったが
4番DHでの先発出場。

同僚にはゴールデングラブ常連のトリー・ハンター
元NYYで一緒の巧打者アブレイユ
若い5番のモラレスがいる。

松井選手は両膝を悪くし
メスも入れた。
今年は新しいチームでの再起をかける
重要な年である。

NYYでは守備にはつけないということ
またいろいろな条件が折り合わないため
出ていかざるを得なかったのだろう。

今年はその豪快な打撃を買われて
守備には不安が残るものの
4番として監督からも期待をかけられ
重責を担うこととなった。

その開幕戦。
見事に決勝タイムリーを放った。
e0083922_302457.jpg

おまけに開幕アーチを
豪快にセンターに放った。

見事なバッティングだった。
これでまず4番の期待に応えたと言えるだろう。

今後こういう活躍がいつもできるとは限らない。
打てない日も出てくるはずだ。

しかしそれでもなにかでチームに
貢献し、期待にこたえる使命を
松井選手には求められるだろう。

エンジェルスというチームで
新たなる挑戦が始まった♪


[PR]
by dopi19 | 2010-04-07 03:01 | メジャーリーグ | Comments(2)