<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

SONY MDR-EX500SL

お金を貯めて新しいイヤフォンを買いました。
高いものです。
あえて値段は書きませんが
イヤフォンとしてはいいものだと思います。

さて買ったのはSONYのMDR-EX500SLです。
ブラックを買いました。
私は同じEXの90SLを持っていますが
それと比べても遜色はありません。

90SLはAmazonでは品薄になっています。
この500SLも人気があるようで
ランクインしているうようです。

さてその音ですが
90SLに比べると低音が少し弱くなっているものの
高音、中音特にヴォーカルは抜群に
ひきたちます。

クリアさで行くと90SLより
秀でていると思います。
イヤフォンのユニットが横向きなところが
非常に新しく革新的だと思います。
SONYらしい発想で作られています。

装着感は違和感がなく
また快適な感もあります。

聴いていて疲れがない感じがします。

私は白のiPod調のイヤフォンは嫌いで
買ったイヤフォンはすべて黒で統一しています。

一時白のイヤフォンばかりかけている方が多かったですが
最近はかわりつつあるようです。
e0083922_762611.jpg

イヤフォンはデザインや色もさることながら
やはり音質とその機能性にかかっていると思います。

やはりクリアな音は聴いていて
心地よいです。
そういう意味ではこのイヤフォン
MDR-EX500SLはかなり満足度の高い
いいものだと思います。

おためしあれ♪



[PR]
by dopi19 | 2009-04-29 07:01 | iPod | Comments(2)

JUJUさん JUJU苑

5月のライブが即日SOLD OUTということで
今のっているJUJUさん。
素直になれたらでかなり知名度を上げ
人気も出ました。

ただやはりJUJUさんは「奇跡を望むなら」が
出世作。
いい楽曲に恵まれて、また彼女の歌唱力は
凄いです。

さてもう大分前になりすが
JUJUさんの「JUJU苑」に行きましたので
そのレビューを。

3月25日渋谷の duo MUSIC EXCHENGEで
行われた、「JUJU苑 第12回」に行きました。

ライブハウスで、自由席です。
ただ整理番号順ですから
一応入るには制限がかかります。

それでも私は一人という自由がきく立場ですから
なんとか左端のものの
前から3列目といういい席で見られました。

JUJU苑というのはJUJUさんが持ち歌は歌わず
カヴァーを唄うLIVE。

今回はその最終回ということで
テーマは「別れ」。

卒業写真や瞳をとじてなどいい曲を歌ってくれました。
洋楽、特にジャズやソウルフルな曲も素晴らしかったです。

またJUJUさんは小さな体の方だと
決めつけていましたが、実際はかなり大きな方で
その体から出る歌声は迫力がありました。

前から3列ですから裸眼でもよく見えました。
黒のドレスでJUJUさん素敵でした。

なにより歌が素晴らしかったです。
e0083922_2554221.jpg

アンコールではアルバムの曲「愛しい」や
もうすぐ発売で注目曲の「明日がくるなら」も
歌ってくれました。
感激しました。

いろいろなゲストも登場して盛り上がりましたね。
JUJUさんのトークも愉快でした。
いいステージでした。
感動の2時間でしたよ。

そんなわけで人気急上昇のJUJUさん。
いい時期に見られたと今でも満足しています♪






[PR]
by dopi19 | 2009-04-28 02:57 | 音楽 | Comments(0)

DREAMS COME TRUE 「DO YOU DREAMS COME TRUE?」

最近のお気に入りです。
DREAMS COME TRUEは意識して聴いていなかったのですが
最近なんだか音楽性がいいなあと思いだしました。

POPな感じがどちらかというとR&Bに近い作風になっているのでは
と感じています。
反論はあるかもしれませんがあくまで私の所感です。

このアルバム最近のシングルやタイアップ曲が多く
聴いていて非常に心地よいです。
また、ドリカムのPVに宮﨑あおいさんや
多部未華子さんが出ていることにも
いい印象があります。

この作品はある意味、ドリカムの新しい作風に
ある程度めどがつき、
とにかくその作品を集めようという意図
最後に代表曲である「未来予想図Ⅱ」や「LOVE LOVE LOVE」の
別ヴァージョンが入っていることからも
そんな気がします。
e0083922_5471165.jpg

すべては吉田美和さんの
意識がどう向いているかです。

決して現状に満足せず
音楽というものといつも向き合おうとする
意欲が並々ならぬ感があります。

やはり人は年をとると
勢いがなくなり
例えばミュージシャンにしても
仕事が低調になり
作品がなかなかでき上がらないというジレンマに陥ります。
でもいつも音楽に携わりたいという
強い気持ちは音楽家はあるでしょう。

今回のこのアルバムは傑作です。
ドリカムの未来は明るいと思います。

いつまでも若くいていくださいと
応援する気持ちが私に沸いています♪


[PR]
by dopi19 | 2009-04-21 05:48 | 音楽 | Comments(0)