<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久々のiPod shuffle

普段引き出しの肥やしになっているiPod shuffle。
今日の朝、朝御飯の支度で台所に立つとき
まだ使えるかなと半ば不安まじりで
出して、聴いてみた。

いい音である。
素直に使わせてくれた。

さすがAppleの商品はいいものが多いと思う。
パソコンもMacを使いたいのだが
どうしても使い慣れたPCを買ってしまう。
でも携帯音楽プレイヤーはiPodだけ。

でもいつもはどうしてもnanoを愛用している。
軽いし、使い勝手もいいし、曲も結構入るからだ。

新しい、Genius機能のついた
カラフルなnanoが欲しいとも思うが
やはりいまのnanoやiPod60Gが使える限り
買うのはやめておこうと思う。
どうしても買いたいのならコツコツお金をためてからだ。

それにしてもこのshuffleなのだが
一度危ない目にあっている。

パソコンのUSBにつないでいるとき
いらついて(shuffleにいらついたわけではない)、
何かものを蹴飛ばし
それがshuffleを直撃、大事なパソコンとの
接合する金属部分が歪んでしまった。

これにはさすがの私も
顔が真っ青になるくらいあわてて、驚いた。

このshuffle本当に苦労して
入手したのだ。
壊すわけにはいかない。
なんとか使えるように工夫したが
おじゃんになってもおかしくなかった。
e0083922_7244285.jpg

そんなshuffleだがいまだに大事に持っている人がいて
たまに街で見かけることもある。

これから私もぶらっと出かけるときは
なるべく使おうと今朝聴いてみて
ありがたくなり、そう思った。

音楽はそばに置いておきたい♪


[PR]
by dopi19 | 2009-01-30 07:25 | iPod | Comments(0)

「Path of Independence」 平原綾香さん

傑作です。平原さんのアルバムで私は一番いいのではないかと思います。
それだけ名曲がちりばめられています。

ノクターンはフジ系「花のガーデン」テーマ曲。
紅白のステージはものすごく感動しました。

平原さんは度胸がいい感じです。
ドラマにも出ていましたが、綺麗でまた可憐で
歌も素敵ですから、本当に二物持った方です。

このアルバムはここ最近アルバム市場が活気づくのではないかと
思われる、いいアルバムの連続発売で
その流れに乗ればいいなという感じです。

YUIさん、中島美嘉さん、ミスチル、GIRL NEXT DOORなど
枚挙にいとまがありません。

平原さんの切々と歌い上げるその楽曲は
聴いていて本当に気が晴れ
気が休まります。

何度聴いても飽きが来ない
そんなヘビロテにさせるアルバムです。

星つむぎの歌、さよなら私の夏、朱音・あかね、今、風の中でなど
いいバラードが並んでいます。
e0083922_7305370.jpg

試聴は一部ならパソコンでアマゾンでもできるので
聴いてみてください。

そしてなにより音楽のよさを実感してください。
心が豊かになるのは
人の作ったもの、本や絵画、音楽、そして料理などを感じることです。
その作品にその人たちの真心が込められているほど
人の心を豊かにするのです。

どうか日々感動を味わってください。
そんな感動を生む平原綾香さんの渾身の一作です♪


[PR]
by dopi19 | 2009-01-26 07:31 | 音楽 | Comments(0)

変革と期待 バラク・オバマ大統領

今日正式にアメリカ合衆国、新大統領に
バラク・H・オバマさんが就任しました。

内外から相当な期待が持たれています。
「Yes We Can」で何をしてくれますかね。

それにしても初の黒人大統領で
ドラマの「24」などで黒人大統領は誕生していましたが
やはり開かれた国、アメリカという感じです。
e0083922_6572510.jpg

いずれにせよ戦争の区切り、
経済危機、新たな環境対策と
課題が多いものの、やはりなにか
手を打ってくれると思うのは私だけでは
ないのは当然です。

ただこれから先も、
宗教や民族の対立はあり得るので
その辺をうまくリーダーとして
コントロールし、この世の中を
平和に向けて前進させてほしいですね。

アメリカがくしゃみをすると
日本は風邪をひくといわれるくらいですから
それだけアメリカの影響は
日本のみならず各国に大きいです。

そういう点でも
ぜひアメリカ合衆国が元気になって
多くの人たちに
笑顔と平穏な暮らしをもたらしてほしいですね。

頑張ってください、オバマ大統領♪



[PR]
by dopi19 | 2009-01-21 06:59 | ニュース | Comments(2)

大塚愛さん「LOVE LETTER」

アルバムタイトルでもあり作中の一つでもあるんですね。
毎朝8時からNHK-BS2で放送中の「私の1冊、日本の100冊」の
テーマ曲です。

アルバムそのものも聴いていますが
とてもいい内容です。

この「LOVE LETTER」はやはりさびが抜群です。
なんともいえぬアンニュイな雰囲気がいいですね。

そして一番いいのは大塚愛さんの歌い方。
いかにも愛している人への恋文を書くような歌い方。

なにか特別ではないのですが
いつもより気持ちを込めて相手に伝えたいという
感じで歌いあげています。

このアルバム「LOVE LETER」自体も
非常に多彩な楽曲が多く
魅力がいっぱい詰まっています。
e0083922_5472044.jpg

大塚愛さんはどちらかというと
声が魅力的な人

でもこのアルバムは楽曲が洗練されています。
決して大塚さんの声に頼ってはいません。
そのあたりがこのアルバムにかけた
製作サイドの意気込みがわかります。

いずれにせよ多くの人に聴いてほしいアルバムです。
大塚さんの魅力とかわいさがいっぱいの
ナイスなアルバムです♪


[PR]
by dopi19 | 2009-01-11 05:48 | 音楽 | Comments(1)

Mr.Children 「SUPERMARKET FANTASY」

私はもともとミスチルは好きではありませんでした。
でもデビュー曲のイノセント・ワールドには衝撃を受けました。
思わず口ずさむ曲でしたね。

それから約14年。
ミスチルは年を重ね、私もミスチルの曲を年とともに理解してきました。
というよりミスチルが味のあるサウンドを展開してきたと
いうことだと思います。

このアルバム、聴いていて違和感がありません。
というより気に入って聴いてしまいます。

もちろん昨年一番印象に残ったのは
オリンピックのNHKイメージソング「GIFT」です。
でも「HANABI」や「花の匂い」も
大好きな曲です。

どちらかというとデビューしたては
激しいサウンドに重きを置いていた感がありますが
ここ数年はメロディに焦点を合わせ
楽曲を作っている意識があるようです。
e0083922_5545683.jpg

ですからこのアルバムも
非常にメロディが鮮やかに花開いた感があります。

もう一時代を築いたようなMr.Childrenですがこれからが期待できると思います。
そんな感じが持てるこのSUPERMARKET FANTASYです。

特に私は「東京」という曲が気に入っています。
またこのアルバム通して
ミスチルの楽曲に対する思いが新たになっているような気がします。

紅白でいいセッションを見せてくれました。
今後も活躍を期待しています。
また素晴らしいメロディを生みだしてくれることを切に願っています♪


[PR]
by dopi19 | 2009-01-06 05:56 | 音楽 | Comments(4)

正月の過ごし方

今年の正月は例年通りには過ごせませんでした。
毎年、元旦早朝には初詣と初日の出に行くのですが
今年は31日の夜からどうしてもこなさなければいけないことがあり
それが終わったのが2時、もう寝なくてはということで
寝たのが2時半、5時には起きましたが
さすがに疲れて、どこへも行けませんでした。

そんな正月の初めを過ごし
かといってなにか新たな誓いを立てることもなく
一日、二日と過ごしてしまいました。

ただ、昨年暮れから決めたことがあり
というのもいろいろ忙しく
時間をうまく使わないと
自分のしたいことができなくなるため
まず起きてから時間があるので
その時間に見ていたワールドビジネスサテライトや
すぽるとなど地上波の情報番組を見るのを
やめました。

また極力ドラマも見ないことにしました。
一月からは「天地人」と「ありふれた奇跡」にします。

その代わり、サッカー主にNHKのBS1のプレミアリーグを
見ることにしました。
31日にも録画したので
見ることにしています。

さて正月、家はどういうわけか
朝昼兼用で食べることが多いのです。
その後おなかがすいたら適当にミカンやお菓子などを
食べて、、、ということで済ませます。
e0083922_5213150.jpg

そんなわけで早朝から食事まで
朝、異様な長さで時間があります。
テレビはほとんど面白いものは放送していません。
そんなわけでこの正月早朝は
録画した「篤姫」総集編を見ています。

DVDに残すほどでしたが、懲りもせず見ています。
初詣に行かなければいけないのですが
なかなか行けずにそれでもあしたの早朝にでも、
と考えている、そしてまだ3日の朝でも
もう明日の洗濯のことを考えている
せっかちな私です♪


[PR]
by dopi19 | 2009-01-03 05:23 | ブログ | Comments(2)