<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BONNIE PINK LIVE 2008

9月26日金曜日、東京はNHKホールで
BONNIE PINKさんのコンサートがありました。

今年4本目のライブ体験。
その模様をお届けします。

その日は用事があり
朝から東京にいて、
用事のあと時間ができてしまい、
コンサートまで過ごすのに
一苦労でしたが
それは後日書きます。

場内はほぼ満員。
女性が目立ちます。
またカップルも多くてうらやましかったです。
センスの良い方が多かったですね。

コンサートは7時10分開始。
BONNIEさん登場です。

ノリのいい曲が多いオープニング。
彼女はアーティスト歴が長いですから
知らない曲も出てきます。

本人いわくこのツアーは
新アルバムを作らずに
行っているので、いろいろ曲が出てきますよ、
とのこと。
知らない曲もあるのですということです。

最新曲の「鐘を鳴らして」は良かったです。
Anything For You、Heaven's Kitchen
So Wonderful、A Perfect Sky
みんな素晴らしい曲です。

BONNIEさんは声がとても美しいですし
作る曲はなにかテーマが私には哲学的に感じられるのです。
e0083922_135453100.jpg

そのうえ英語に堪能、容姿もいいです。
LIVEは素晴らしい雰囲気です。

ツアー最後ということで、
いつもより余計にということで
盛り上がりましたね。

2時間超えのパワフルなステージでした。
なによりノリノリのBONNIEさんが素敵でした。

また行くつもりです。
素晴らしいライブをありがとうございました♪


[PR]
by dopi19 | 2008-09-28 13:56 | 音楽 | Comments(0)

汗をかくこと

私は汗かきです。
夏はハンドタオルなしでは生きていけません。

歩くとき、立ち止まり、また歩き、汗をふく。
あるいは歩いて店に入るとき
電車に乗るとき、必ず汗をぬぐいます。

ただ調子が悪くなると
基礎代謝が減り、汗が出にくくなります。

それゆえ血流が悪くなり
また疲れている時は代謝が減ると
どうしても筋肉が緊張します。
余計疲れるわけです。

ですから疲れて休んでいる時も
少しは体を動かして
汗を出さないと、調子が上がりません。

いろいろ考えた挙句
気温も下がってきた最近ですから
何とか汗を出す手助けしてくれるものはないか
さがしていました。

ありました!
サウナジャケット・パンツ。
高かったのですが思い切って購入。
e0083922_14191137.jpg

運動時は勿論、汗をかきたいときは
着込んでいます。
汗がやはり出ますし、
汗が出ると代謝も上がり、
調子も良くなります。

まあまり汗をかきすぎても
疲れてしまいますが
まず汗をかいて、調子UPでいきたいです♪

[PR]
by dopi19 | 2008-09-24 14:20 | ブログ | Comments(0)

七人の侍と300

映画を今週テレビ録画で2本見ました。
NHKBSで放送した黒澤明監督作品「七人の侍」
それからかなり前でWOWOWが放送した「300(スリーハンドレッド)」です。

この映画七人の侍も300も戦いがメインになった作品です。
七人の侍は昭和29年に撮られたもので
全編モノクロ、もちろん画像処理などありません。
しかしすばらしい作品でした。

300は古代ギリシャのスパルタの戦記の物語。
話についていけませんでしたが
CGを駆使した、戦闘シーンは見ごたえがありました。

それにしても七人の侍は
シンプルなストーリーの中にも
人間のドラマや、農民とそれを助ける武士のたくましさ
戦う本質のようなものが描かれていて
非常に心が洗われる思いでした。

ある村の農民が野武士に脅され
助けてくれる武士を探し
いい武士がいて、七人の侍の仲間を集めて
村へと戻る。

武士と農民が話し合い、備えをした上で
馬に乗ってやってくる野武士軍団を迎え撃つ。
e0083922_5354077.jpg

この騎馬と志村喬さん、三船敏郎さん初めとする侍たち
それを槍で助ける農民たち、
その戦いが見事なまでに撮られています。

一戦を交えるさまがリアルで、迫力があり
カメラワークが抜群です。

モノクロであるがゆえに
想像力がたくましくなり、見ていてその迫力が増します。

黒澤作品最高傑作とうたわれた通りの見事な映画でした。

もうなかなかテレビで放送しないかもしれません。
また全編約3時間半の超大作です。
心してみないと疲れます。

しかしいい作品です。
300は少し期待にそぐわなかったですが
七人の侍は期待以上のすごい作品でした。

また見たいなあと映像を削除したことを
後悔しています♪

[PR]
by dopi19 | 2008-09-11 05:36 | ムービー | Comments(0)

逆転のM君

私の中学時代の友達ですごく仲良くしていたのに
高校が違い、今は音信不通になった方がいます。

私と気が合い、ギャグのセンスもあり、スポーツ万能、
体は小さいのに走らせると誰にも負けないのです。

よく彼と話し、馬鹿な事をしていました。
技術の授業中にタモリさんの「そばや」を歌っていて
ずいぶん怒られました。

彼はM君です。
顔もなかなかでもてたようです。
そのころは固定電話で話すしかなく
長電話して、よく親にひんしゅくをかっていました。
e0083922_14441053.jpg

彼と同じクラスになり
マラソン大会や運動会のリレーで
彼の活躍でいつも勝つことができました。

マラソンも前にランナーがいてかなり離されているのに
彼が見えるころにはトップになっていました。

運動会のリレーは200mを走り
2位でバトンを受け、何とゴール直前で抜き去り優勝。
リレーは得点が高く、リレー優勝により
わがチームは総合優勝!
そんな感動的なことがよくありました。
みんな彼のおかげでした。

最近よく思い出しては
本当にすごい友達だったなあと感心するのです。

今自分があだ名をつけるとすると
「逆転のM君」です。

きっと子供がいてその子も走るのが速いと思うのです。
元気でいるかなあ♪

[PR]
by dopi19 | 2008-09-10 14:45 | ブログ | Comments(0)

薄氷の勝利 バーレーン対日本

意外な結末だった。
楽勝かと思われたがなんとか勝ったという感じで
ゲームセットだった。

この試合アウェイでのバーレーンということで
楽には勝てないと思われた。

しかし試合が始まると、かなりの暑さにも動じず、
日本代表はよく動いていた。

目立ったのが松井と田中達也。
中村俊介はいい位置にいたし、
遠藤や内田も良かった。

何といっても相手の動きを封じて
自分たちのリズムを作っていった。

18分中村俊介の低い弾道の
突き抜ける素晴らしいフリーキックが
ゴールに突き刺さる。
1点先制。

44分は中村のシュートをハンドで
PK。
遠藤が落ち着いて決めた。

後半はバーレーンが
初めから攻勢に出た。
どうしても守りがちになる日本。
ただ決定機はなかった。

そのうち一人、選手がレッドで退場。
バーレーンは戦意を失いつつあった。

その後日本は何度もチャンスを逃す。
決定機を逃してしまう。
悪い癖が出たようだった。

86分中村憲剛がミドルを決める。
これで楽勝だ。

ところが1点取られると思わず破たんがきて
トゥーリオのバックパスがゴールに吸い込まれた。

大変である。
引き分けにだけはしたくないだろう。
選手は必死だったと思う。

何とか逃げ切った。
憲剛のシュートが決まったのが結果としては
キーポイントだった。
e0083922_6291819.jpg

1点差になり、会場はヒートアップした。
本当に勝ててよかった

好発進を喜びたいが
後半の2点は無様だった。

特にバックパスをゴールにするとは
誰が悪いとは言わないが
気の緩みとしかいようがない。

とにかくW杯の最終予選は始まったのだ。
頑張ってぜひ南アフリカへ行ってほしい。

がんばれ日本♪

[PR]
by dopi19 | 2008-09-07 06:31 | ワールドカップ | Comments(0)