<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2008年は晴れ男

今年を振り返るとあっという間でした。
いろいろありましたし、暑い夏の間は
調子が思わしくなく苦しみましたが
なんだかんだいっても
このブログも一ヶ月で20回は投稿しています。

コンスタントにかけたのも
見てくれる方がいてこそです。
ありがとうございました。
そういう意味では今年も元気なほうが多かったんですね。

今年特筆すべきは
コンサートに3回も行ったことです。
中島美嘉さん、BONNIE PINKさん、YUIさんの
LIVEに行きました。

すべていいコンサートでした。
いつまでも心に残るいいLIVEでした。

ただ、いかんせん雨にたたられました。
コンサートYUIさん以外は雨の中行きました。
そのYUIさんでさえ帰り際武道館を出ると
雨でした。

雨といえば、今年買い物に行って
2,3度ひどい雨にあいました。
一度はスーパーに行く途中、大降りになって
ずぶ濡れになりました。

またお米を買いに行った帰り
お米を入れた袋が切れてしまい。
雨が降る中、傘がさせず、それでもなんとか家まで
たどり着きました。

私はあまり今年に悪い印象はないのですが
ひとつ挙げろ、といわれれば
雨にたたられた、くらいです。
そんな一年でした。

つまり大きな病気、事故、災難にもあわず
波はあれど健康で
いい一年だったのです。
e0083922_5243612.jpg

ただひとつだけ欲を言わせてもらうと
来年も今年同様いい年で
もひとつ言わせてもらえれば
2008年は晴れ男になりたいですね。

このブログに訪れてくれた方にとって
2008年が素敵な年であるように心から祈っています。
来年もよろしくお願いします♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-31 05:25 | ブログ | Comments(2)

今年のベスト1

昨年も書いたので年末の恒例として
今年も書きます。

一応ブログのタイトルが
ミュージック本舗ですから
音楽の話を書かないといけませんから。

というわけで今年の邦楽ベスト1を決めます。
でもいきなり1位を決めてもあっけないので
今年の私の中のベスト3をまず決めます。

まず、GReeeeNの「愛唄」
突然のデビュー曲としては
とてもインパクトのある素晴らしい楽曲です。
売り上げランキングでもかなり踏みとどまっていました。
バンドなのですが正体はどうやら秘密のようです。
歯科部の4人組らしいです。
この愛唄、本当に盛り上がりがあり
なんとなく心の中に染み入るようないい楽曲です。

そして高杉さと美さんの「百恋歌」
これはあまりヒットしませんでしたが
しっとりとした本当に名曲です。
高杉さんの美しいヴォーカルが生き生きとしています。
高杉さんは今年デビュー。
映画「西遊記」の挿入歌「旅人」で注目されました。
来年は要注意のアーティストです。
それに容姿はかなりのものです。
百恋歌は切ない恋の歌ですが今年の女性ヴォーカルでは
一番の楽曲だと私は思います。

3曲目は BUNP OF CHICKENの「花の名」
これまたいいナンバーです。
私はこの「花の名」で改めてBUMP OF CHICKENを見直しましたが
ニューアルバム「orbital period」は名アルバムです。
今年このバンドに出会えたのが年末の大ヒットでした。
映画「続三丁目の夕日」のテーマ曲です。
本当に心揺さぶる名曲だと思います。
e0083922_6293693.jpg

以上3曲のうちでNo.1はやはり年末のインパクトが大きかった
「花の名」 BUNP OF CHICKENです。
導入部も、サビも抜群です。
アコースティックギターのつま弾きもなんともいえません。

ぜひ「花の名」チェックしてみてください。
今年は名曲が多く、また完成度の高いアルバムもたくさん生み出されました。
私も含めてですが、みなさんもっとCDを買いましょうね♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-30 06:30 | 音楽 | Comments(2)

堂真理子アナ 結婚

12月24日早朝、テレビ朝日「やじうまプラス」の
冒頭あいさつの中で堂真理子アナウンサーが
来春結婚すると報告しました。

私はあまりネットのうわさは知らないので
どの程度堂アナの結婚の話が広まっているのかわからないのですが
驚きました。

女性アナの中でもかなり好きなほうで
民放では1、2を争うほど好きな堂アナ。
ご結婚おめでとうございます。

「私事で恐縮です」と申し訳なさそうに
話していましたが、嬉しそうでもありました。

さてどんな方が彼女のハートを射止めたのか
気になりますが、おそらくメディアには出ないでしょう。

NHKのアナなどは名前も変えずに
平気で結婚しますね。
でも、民放は一応、名前が変わったり
報告や芸能ニュースとして取り上げられます。

堂アナ結婚後もそのまま仕事は続けられるということです。
e0083922_605174.jpg

なんだか今年は
ミムラさん、宮崎あおいさん、この堂アナといい
私が好きな方の結婚が決まりました。

寂しくもありおめでたくもありですが
来年もきっとびっくりして衝撃を受ける
メディアの女性の結婚はありえるなあと
今から覚悟しています。

堂真理子さんおめでとうございます♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-29 06:09 | ニュース | Comments(0)

村上龍さん 「半島を出よ」

文庫が出たので買いました。
なかなか読めずに心の負担になっていましたが
先月19日から上巻を読み
一ヶ月でやっと読み終え、と思ったら
下巻は4日で読み終えました。

総ページ1090ページの長編です。
しかも行間はほとんどなくびっしり書いてありますから
読みでがありました。

近未来、北朝鮮の戦士が福岡に上陸し、
福岡ドームを占拠し、やがて福岡を制圧、
日本政府は対応に苦慮し、福岡を封鎖、
福岡ならびに、九州は日本から分離させられてしまいます。

やがてホークスタウンにキャンプをはり
その後福岡に12万の朝鮮人が向かい
もう完全に乗っ取られる寸前に
わけありの過去に犯罪暦を持つホームレス十数人が
武装し、ホークスタウンの朝鮮人キャンプを壊滅させるために
隣接する高層ホテルに爆弾を仕掛け
高層ビルを倒し、その爆発、爆風、瓦礫、砂塵で
完全に朝鮮人キャンプを滅ぼします。

ざっと簡単なあらすじです。
しかしこの小説、ただでは読めません。
あらゆる角度から、登場人物が語り手となり
ある章では武器、銃、などの武装の話、
そして朝鮮人の軍、その統制の話、
日本政府の危機管理の甘さ、
ホームレスの各人のコアな趣味(ヤドクガエルの話など)、
朝鮮人の飢餓の話、
あらゆる分野の詳細な描写がこの小説の核心です。

村上龍さんは膨大な資料と情報入手により
この小説を構築しました。
それは読むものにある種の感動すら与えます。
e0083922_6141689.jpg

長編小説を飽きさせず読んでもらおうという
工夫と言うか苦心がなされています。

特に武装ホームレスと高麗遠征軍の
銃撃戦はリアルで細かな描写が過激ですが
面白いです。

日本が簡単に朝鮮の侵略を受けてしまうという
ありえない話ではないところに
この小説のある種の怖さや警鐘があると思います。

読み終えてやっとすっきりしました。
初めて村上龍さんを読みましたが
素晴らしい作家だと思います。

時間があったら読んでみて、損はないと思いますよ♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-28 06:16 | ブックス | Comments(0)

年の瀬

私は年末をテレビで感じます。
特番ではないですよ。レギュラーの番組が休みになるからです。

私は平日はテレビ東京のワールドビジネスサテライトと
フジテレビのすぽるとを見ています。(録画です)
すぽるとは24日で休みに入り
WBSは昨日で年内は終わりでした。

あとは「ちりとてちん」が休みに入ると
もう今年も終わりかと実感するでしょう。

日ごろ見ている番組が休みになると
特に夜の番組は起きてから見るので
休みの間は時間ができます。

多くの人が特番を避け
レンタルで映画を見るようですね。
私も昨年はDVDに残した
スターウォーズを6作見ました。
エピソードで行くと4、5、6で
昔作られたハリソン・フォードが出ているほうが
CGの技術は低いですが
見応えがあり、面白いです。
e0083922_685711.jpg

さてさて今年から来年のあいた時間は
どうしようかと考えましたが
テレビを見ることが多い私なので
せめてレギュラーの番組が休みの間は
テレビから離れて
本を読んだり、好きな音楽を聴こうと思います。

すでに本は読み始めていますので(今は 村上龍さん「半島を出よ」)
またレビューを書けたらいいなあと思っています。

年の瀬は街の雰囲気で味わうのが一番いいのですが
あのざわざわした感じはどうも苦手で
そんな私はテレビで年の瀬を感じるというお話でした♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-27 06:10 | ブログ | Comments(4)

クリスマスケーキ

クリスマスといえばケーキはつき物ですね。
でも、大人になるとなかなか食べなくなるものです。

私は子供の頃はわりと近くにかなりおいしいケーキ屋さんがあり、
毎年おいしいデコレーションケーキを食べていました。
おいしかったですよ。

20歳を過ぎるとなかなか食べられなくなりましたが
それでもなんとか家で用意してくれたようです。
あまりはっきりした記憶がないし
というよりケーキを食べる感動がなくなっていたのでしょうね。

最近はケーキを食べたくとも
家のほうでは一切買わず
私は個人的に26日にスーパーに行き
値引きされた150円くらいのロールケーキを買い
食べていました。

もうこの年でデコレーションケーキなど
食べるわけがないと思っていたところ
どういうわけか私の父が
昨日出かけついでに買ってきました。
e0083922_558859.jpg

しかもチョコレートケーキ!
感動しながら食べました。
おいしかったです。
体重増えてないといいですが。

いくつになっても甘いものはおいしく感じます。
あれ、どうして昨日ケーキ食べたのかな・・・・
今日もケーキの残りはあるからまあいいや♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-24 05:58 | ブログ | Comments(6)

今年やり残したこと

今年もあと残すところ10日あまりになりましたね。
何かやり残した事はありませんか。

私といえば大掃除、年賀状を済ませ
すっかりのんびりムードかと思いましたが
実はやり残した事が大いにあるのです。

それは今年初め
大学入試センター試験で
自分がとっていた世界史の問題を
新聞に出ていたので
ためしに挑戦したところ
惨敗したことから始まります。

世界史で来年はいい点を取ろうと
世界史の勉強を始めました。

なかなかいいサイトもあり
お金を遣わずにも勉強できるなあと
思っていました。
また参考書や問題集もなんとか残っていて
それをやることにしたのですが。

3ヶ月で挫折です・・・・・・・・
勉強はやはり目標
つまり学生時代は受験という
あまりにも大きな目標があるので
勉強も身が入りますが
この年で世界史の勉強は大変です。
でもまたセンター試験には挑戦します。
e0083922_5131243.jpg

もうひとつ。
インド式計算というのがあります。
発想を少し柔軟にして
難しい計算をいとも簡単にする方法があるのです。

その計算ドリルを買い、
おぼえて計算に強くなろうと目論んだものの
あえなく20ページで撃沈・・・・・・・

やはり数学がきらいな私は
どうもこの手の知識は無用な気がします。

それにしても勉強はしたいものの
なかなか時間をつくるのも難かしいし
結果的には中途半端になりますねえ。

もっと学生時代に勉強していれば
こんな思いはしなくてすんだでしょう。
後悔先に立たずです♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-21 05:14 | ブログ | Comments(4)

青山テルマ 「My dear friend」

青山テルマさん、「ここにいるよfeat.青山テルマ」で
多くの支持を受けましたね。

それに続く青山さん自身のオリジナルです。

彼女は高音のビブラートが抜群です。
ですから聴き心地がいいんです。

このMy dear friend なかなかいい曲です。
いきなりサビから入るところがいいですね。

「だってだって時はいつだって
呆れるくらいわがままだよって」
という歌詞が聴き取れないところが
またいいんです。

しっかり韻をふんでます。
なかなか邦楽では難しいのですが。
e0083922_6375299.jpg

のりもいいし、メロディも一度聴くと
耳に残ります。

「ここにいるよ」もそうでしたが
こういう純粋に美しい曲が支持されると
日本の音楽業界も良くなっていくと思います。

青山さんは活動は地味ですが
その実力は計り知れないものがあります。

これからもいい曲を歌って欲しいですね♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-20 06:38 | 音楽 | Comments(0)

消えた年金 実践編

12月17日に消えた年金の疑いのある方に
年金特別便という封書が送られ始めました。

まず来年の3月までは消えた年金5000万件のうち
疑いのある方250万件に優先で送られるようです。

その第一便が30万通送られました。
届いた方は記録漏れの可能性があります。

この場合ご自分で記録漏れのある場合は
訂正し、近くの社会保険庁に出向く必要があります。
届け出ないと認められないので
気をつけないといけません。

さてさて、その年金特別便、
昨日家の母にも送られてきました。
母はただの報告だと思ったらしいのですが
私が「宙に浮いた年金だから通知が来たんだよ」と
教えると、興奮していました、、、
e0083922_5532534.jpg

悪いのは社会保険庁の役人なのに
訂正がある場合は自分で出向くとはねえ。
まあ、家の母の場合、もしかしたら年金受給が
増える可能性がありますから
本人も喜んだのでしょう。

母は若い頃働いていて
それから結婚、サラリーマンの妻は
大昔は年金を払わなくてもいい時期がありました。
ただし任意で入っていないと年金は減額です。
ですから、母も保険料を払っていなかった時期があるのでしょう。

まあそれにしてもこの年金騒動
まだまだ続きそうです。
もらえるものはもらったほうがいいですからねえ♪

[PR]
by dopi19 | 2007-12-19 05:56 | ニュース | Comments(2)

ナチュルゴ 洗顔フォーム

この洗顔フォーム、「毛穴磨く泥洗顔」と銘打っています。
ナチュルゴは資生堂から出ています。

よくパッケージを見るとイタリア産天然泥のクレイ顆粒が
入っているとのこと。
どうりで少し割高なんですね。

さて、私は顔を丁寧に洗いたい時に使っていますが
このナチュルゴ、泡立ちがいいし
洗い上がりがサッパリというか
肌がスッキリしますね。
洗ったなあと感じる洗顔フォームです。

かえって潤いがなくなるかなとも
思うのですが、私は男性ですから
このくらいの洗いあがりの方がかえって気持ちがいいです。

どこでも売っているわけではなく
やはり化粧品がおいてあるドラッグストアでないとありません。
e0083922_5173979.jpg

結構長い間使っていますが
肌荒れなどは一切ないですし
洗ったあとの爽快感はなんともいえません。

とにかくきれいに、そしてサッパリしたい方
洗顔に不満がある方は一度お試しあれ。

[PR]
by dopi19 | 2007-12-18 05:18 | ニュース | Comments(2)