<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

戦い終わって

とうとうMLBもワールドシリーズが終わってしまいましたね。
BOS・レッドソックスは強かったですね。
4連勝、COL・ロッキーズをスイープして優勝です。

私は直前の予想ではロッキーズが優勝と踏んでいましたが
シーズン初めはワールドシリーズを勝ち取るのは
BOS・レッドソックスと予想していました。
やはりBOSはピッチャーがいいです。

エースのベケットといい松坂といい
また老練なシリング、ナックルのウェイクフィールドも
良かったです。

野手では若手ペドロイアが出てきましたし
オルティス、ラミレスを中心とした中軸打線と
味のあるローウェルやユーキリス、バリテックなど
切れ目のない見事な打撃陣でした。

やはりここ数年で一番充実した戦力ではなかったでしょうか。
目下の難敵NY・ヤンキースに差をつけ
シーズン終了際には追い込まれましたが
地区では見事な優勝。

そしてポストシーズンでも強さを見せ付けました。
その中で一番BOSを追い込んだのは
CLE・インディアンスです。
3勝1敗で土壇場まで追い込んだものの
逆転されました。
いいチャンピオンシップでしたね。
e0083922_73890.jpg

さてロッキーズは手も足も出ませんでしたが
やはり初戦で先発のフランシスが固くなり
ましてや敵チームのベケットが最高の立ち上がりでしたから
余計に投げにくく、打たれました。
そして勢いがあった打線も沈黙してしまいしました。

でも最高の舞台で日本人ピッチャーと
日本人打者が対決したというのは
同じ日本人として誇りに思います。

選手の方たちは本当にお疲れ様でした。
今は少し休めますね。

早くも来シーズンに向かい動き出しています。
A・ロドリゲスがヤンキースを離れるらしいです。
ヤンキースは監督も変わりますしね。

話題は尽きませんが、今はBOS・レッドソックスの
栄誉をたたえて、今シーズンを終えることにしましょう♪


[PR]
by dopi19 | 2007-10-30 07:05 | メジャーリーグ | Comments(0)

ガリレオの予習

フジ系の月曜9時のドラマで「ガリレオ」が放送されていますね。
その原作が東野圭吾さんの本なんです。
しかも文庫本はかなり人気を博しているようです。

私も好奇心が旺盛で思わず文庫本2冊買いました。
いつもは本は買っても読んでいる本があるとなかなか
読めないのですが、この東野さんの小説は別でした。

ドラマを見て「これは面白い」と感じたので
一気に本を読みました。
いわばドラマの結末はすべて知っているという
少し面白みが欠けるものの
でもなんだか得した気分になりました。

「探偵ガリレオ」と「予知夢」というタイトルです。
「探偵ー」は面白いです。
はじめがやはりドラマも初回で取り上げた
「もえる」です。
これは迫力があり、面白かったです。

この本はほとんどが謎と不可思議に包まれた
殺人事件を
刑事の草薙とその友人の物理学助教授の湯川学が
解決していくという物語。

あまりにひどい殺人事件は謎だらけですが
湯川が科学的、実証的にからくりを導きだします。
e0083922_552888.jpg

奇想天外な、しかも、少し荒唐無稽気味なところが面白いです。
こうして「探偵ー」も「予知夢」も一気に読んだのです。

「予知夢」はあえてオカルト的な事件が多く書かれています。

なにせ面白いです。
内容はわかっても少し原作とは
違ったとらえ方で描くドラマも本当に楽しみです♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-29 05:52 | ブックス | Comments(0)

BONNIE PINKさん Thikng Out Loud Tour at Nippon Budokan

10月26日、やはり雨の中行ってまいりました。
日本武道館です。
ほぼ20年ぶりくらいです。

東京はそこそこ行っていますが
武道館は本当に久々です。
BONNIE PINKさんは果たしてどんなステージを
見せてくれるのか。楽しみでした。

今年は2回目のLIVE。やはりワクワクします。
武道館に入り、席にたどり着きました。

ステージは斜め45度の角度。しかも2階スタンドです。
決して良席とはいえません、、、
とはいえステージがよく見えます。
なんだか武道館は大きいようでも、見通しはかなりいいです。

7時過ぎいよいよLIVEのスタートです。
オープニングは「Broken hearts,city lights and me just thinking out loud」
最新アルバムの曲です。
オーディエンスは若い女性が7割くらいで、あとが男性。
とてもおとなしいお客さんたちです。

BONNIEさんはとても声がよく、歌も抜群にうまいです。
当たり前ですね。でも聴き入るほど素晴らしい歌声でした。

数曲歌っていると私も手拍子しているせいか暑くなり
ジャケットを脱ぎました。
BONNIEさんいわく「武道館がなんぼのもんじゃいと思っていたら
昨夜は一睡もできず、やはりなんぼのものだった。」
笑えます。
でも緊張せずのびのびとステージをこなしていました。

なんでもデビューして12年だそうで、若い割りにキャリアがあるのだなあと
感心しました。
それに約10年は苦労していたんだなと感慨深くなりました。

歌う曲はいい声、そして聴き入るくらいの熱唱、
その上演奏にストリングスを入れる凝りよう。
言うことないほどの演出でした。
e0083922_11305486.jpg

夢中で聴いていました。
ステージ上のBONNNIE PINKさんもよく見えました。
それに武道館ですから音はいいです。

2時間のステージ。あっという間です。
Catch the Sun、Water Meなどおなじみの曲も
堪能しました。

アンコールは A Perfect Sky、Anything For You。
感動的でした。

来たかいがありました。
とても楽しく、充実したLIVEでした。
本当に素晴らしいコンサートでした。

やはりLIVEは癖になります。
今後もまだ行く予定はあります。

事情で具体的なことはかけませんが
また行ったあとは下手で申し訳ないですが
リポートは書きますからまた読んでください。

音楽は世界を広げますね♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-28 11:33 | 音楽 | Comments(0)

雨男

大切な日とか、どこか出かける日に
必ず雨が降るという人いませんか。

私はここのところ雨男になりつつあります。
高校時代、友達と二人でコンサートやお祭りに
出かけると大体雨でした。

私はきっと友達が雨男だろうと思っていました。
その後も私はわりと天気に恵まれました。

ところがです。
今年の4月の中島美嘉さんのコンサートは
参りました。
大雨だったのです。
会場がはじめて行くホールだったのですが
雨でなかなか見通しが悪くやっとたどり着きました。

そんなわけで一度ならまだしも
今日なんです。
今日もコンサートで出かけるのですが
予報はずばり雨。
しかも大降り、、、
だんだん自分が雨男に化していくのではないかと
疑いを持っています。
e0083922_5591556.jpg

というか今度何か出かけることがあり
そのとき本降りの雨だったら
完全な雨男になりますね。

行いはいいはずなんですが・・・
でもコンサートにいけること自体が
嬉しいことですから、まあ雨も甘んじて受けるしかないですね。

行くとき止んでくれたらもっと嬉しいです♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-26 06:00 | ブログ | Comments(2)

村上春樹さん 「遠い太鼓」

先日ようやく読了しました。
なんだか村上春樹さんばかり読んでいるようですが
実際はその間に瀬尾まいこさんや東野圭吾さんも
読んでいます。

さて、この「遠い太鼓」小説ではなく旅行記なんです。
それもかなり長く充実した内容です。
なにしろ活字もあまり大きくなく、その上、本が厚いのです。
その後読んだ東野さんの「探偵ガリレオ」は
3日で読みましたが、この「遠い太鼓」はなかなか進みませんでした。

ヨーロッパ、主にギリシャとイタリアを中心に居住をしていた村上さん夫婦。
その間村上さんは「ノルウェイの森」と「ダンスダンスダンス」を
書いたそうで、そういう意味では興味深い作品でもありました。

印象に残ったのは、ギリシャの夏の観光地は、寒くなると
商店はもちろん、タベルナことレストラン、その上映画館まで
一時営業しなくなるのだそうです。
まあ、もちろんなかには商っているところはあります。
住民が困りますからね。
それにしても、冬にギリシャの海辺のリゾートには
来ないほうがいいと書いていました。
e0083922_572890.jpg

もうひとつ、これはイタリアの話。
郵便が遅れるのはもちろん、届かないものもあるそうです。
日本のように、翌日に配達されたら
奇跡的で、国内はもちろん、海外のものまでということ。
半年たって届いた、なんてものもあるそうです。
もちろん、そんないい加減な郵便局ですから
届かないものもあり、また驚くのは、小包までなくなるということ。
局員がとってしまうのかというと、日本から冷麦と本を送ったのに
届かず、まさか冷麦を食べるイタリア人がいるわけがないので
疑うのはどうかとのこと。
また、郵便局でも局員は仕事が遅く、いい加減で
窓口に長蛇の列ができてしまうほどだそうです。
日本の郵便局はある意味立派なのです。

そんなわけで面白いところもあり
ダラダラッと読んでしまった所もあり
それでもやはりいい本だと感心する
村上春樹作品でした♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-25 05:14 | ブックス | Comments(0)

高杉さと美さん 「百恋歌」

今年デビューした方です。
かなり期待された新人です。

この「百恋歌」、とてもいい楽曲です。
前奏から切ない感じが出ています。
ピアノで始まります。

本当に切ない歌を切々と歌い上げる高杉さん。
メロディが本当によくできていて
聴き入ってしまうというのはこういうことだと感じます。

高杉さんの歌唱力に負うところもあるようで
美しい声だからこそ、悲しいラブソングになるのだと
感心仕切りです。

やはりこの楽曲の聴き所はさびです。
この歌の中心が「泣いて泣いて泣くだけ泣いて」という
ところで、この美しく切ないメロディと美声が
余すところなく盛り上げてくれます。
e0083922_4563534.jpg

こういう曲が多くの人の耳に届くといいなあと思います。
美しさというものを共有できるとき
人は優しくなれると思うのです。
ですから、この楽曲がわかる人は
本当の優しさを持つ資格があると思うのです。

悲しいとき人は優しくなれます。
きっと優しい人ほど悲しいことをいくつも経験しているのだと
思います。

機会があったら、ぜひ聴いてみてください。
いい曲です♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-22 04:57 | 音楽 | Comments(0)

最終手段

最近パソコンの調子が悪くて困っていました。
なだめるように使っていましたが
起動に十分以上かかるし、インターネットやメールソフトも
動作が遅いんです。

何とかしようとクリーンアップやデフラグをするのですが
そのデフラグなどでさえアクセサリのシステムツールから
消えていました。

いくら不具合が多いパソコンでも
ここまでくると参ります。
いいことを思いついて実行することにしました。
システムの復元です。
ところがそれもできません。

あきれ返ってうなだれていました。
しかしもう最終手段しかないと
決意は固まってきました。

そうです。リカバリです。
出荷時の状態に戻し、まっさらにして
不具合をなくすしかありません。

金曜の夕刻はじめました。
リカバリは簡単ですが、使っている状態に戻すのが大変でした。
おかげさまでバックアップは
完全ではありませんが
音楽ファイルはもちろん、できるだけ取っておけるものは
しておきました。
e0083922_1354879.jpg

でも約半日かけて何とか9割戻しました。
結果は上々。
起動は速くなり、動作もよくなりました。

さすがに夜あまり眠れませんでしたが
戦い終えて、ホッとして、またパソコンのことで
悩まなくてすむと思うと、なんとなく嬉しい気持ちで
包まれた疲労感でした。

パソコンはメインテナンスですね♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-21 13:07 | ニュース | Comments(0)

眠気とたたかう早朝

この四時台というのは非常に眠くなります。
横になりたいです。そしてできることなら
昼頃まで眠っていたいです。

でも無理です。
やはり朝起きて日光を浴びるのが一番です。
じじくさいと思われてもかまいません。
良い眠りは日光と密接な関係があるのです。

だんだん寒くなりますから。部屋や足元が温かくなると
思わずつい、うとうとしてしまいます。

本当は五時台に歩きにいきたいので
この時間はパソコンに向かって
ブログを書こうと決めています。
でもなかなかいいアイデアが浮かびません、、、

それになにしろ眠すぎるときはパソコンの前で
居眠りしながら固まっています。

人に見られていないことが救いです。
パソコン画面を見ながら、まぶたがつきそうになり
頭はこっくり、体はゆらゆら・・・・・・。
e0083922_451061.jpg

眠れることは幸せです。
また、寝不足でも移動中や日中、居眠りで不足を
補うにはひとつの手です。

早朝は眠って既に起きた人と、起きていてこれから眠る人の
境界線のようです。
私はとうに起きていて、眠気が起きるような
リラックスした時間です。

これから早朝散歩に行きます♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-18 04:53 | ブログ | Comments(4)

暖房

まだまだ本格的な寒さとはいえないまでも
今朝方は少し寒く、特別寒がりな私は
思わず、セラミックファンヒーターを部屋に持ち込んで
つけてしまいました。

まあ、ホットカーペットはたびたびつけていたのですが
本格的なヒーターでの暖房は今秋初です。

今は寒さに慣れ、窓を開けていますが
そう寒さは感じません。
というか寒く感じたのは冷たい水を立て続けに飲んだからだと
思います。

あのすさまじい暑さから、あっという間に涼しくなったと
思ったら、もう寒いとなるこの高速な季節の変動に
少し戸惑いを覚えております。

やはり春秋というちょうどいい季節というのは
なんだか短くて、ストレスがかかるような
暑さ、寒さを感じる季節が長いように感じます。
e0083922_5531233.jpg

私は冷房はあまりガンガンつけるほうではないです。
暑さはなんとか凌げます。

でも寒さはこたえます。
どうしても暖房に頼ることになります。
ですから、今秋から今冬も、もう5年目のファンヒーターに
頑張ってもらうしかありません。

皆さんも風邪など召しませんように♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-17 05:54 | ブログ | Comments(2)

ガリレオ

始まる前から原作が東野圭吾さん、
出演者も福山雅治さん、柴崎コウさんということで
かなり期待していました。

期待にたがわぬいいドラマでした。
なにしろ展開が早く面白いの一言に尽きます。

設定が簡単です。
柴崎さんが新米女性刑事、その助けをするのが
天才物理学者、湯川学の福山さん。

出演者も絞られていて、余計な人間関係が
ないところも好感度大。
内容も主演の二人を中心に容疑者を追い詰めていく
その作り方が工夫されています。
e0083922_5594192.jpg

一回目から難事件でしたが見事に解決しました。
柴崎さんが好演していました。

福山さんは久しぶりのドラマだと思いますが
非常にうまく演じていると思います。
研究というか実験というか、とにかく自分の学術に
没頭している教授を見事に演じていました。

また、タイトルのバックの流れるテーマ曲もカッコいいです。
なにからなにまでうまく作られているので引き込まれるように見ました。

久しぶりにフジの月9に夢中になりそうです♪

[PR]
by dopi19 | 2007-10-16 06:00 | ドラマ | Comments(0)