<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

風味堂 「愛してる」

切ない、本当に切ないラブソングです。

題名からは告白しうまくいくとか
ラブラブなカップルの歌という想像もできますが
この楽曲はそれこそ失恋の未練ある男性の歌なんです。

しかもメロディが美しく盛り上がり
切々と歌い上げるので
余計切なくなるのです。

また、この楽曲はさびの部分の
コーラスの入れ方がとても綺麗で
感心します。

入り方が優しく、
徐々に盛り上がる感じが工夫された点です。
この曲の最もいいところだと思います。
e0083922_5213787.jpg

つまり人間の感情のように
起伏を作って
だんだん切なくなる感情を表現したいのだと
思うのです。

「夜が明けるまで、君のぬくもりを
うそでいいから、僕にくれないか」
という歌詞は秀逸です。
泣けてきます。

美しいメロディが余計に歌詞の内容を
引き立てる絶妙のナンバーです♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-30 05:29 | 音楽 | Comments(2)

おでん

昨日おでんを食べました。
最近少し寒くなり、おでんが恋しくなっていたので
絶好のタイミングでした。

家ではこのところ鍋物はあまり食べないので
おでんは貴重な寒い季節の楽しみです。

それでもなかなかおでんも出てこないので
コンビニでおでんを買って一人で食べようかなあと
思っていたところで出ました。

ただ煮物というのは味がしみるには
一度さめないといけないので
作っている日ではなく
その翌日が食べごろですので
悲しいかな一日待たされました。

というわけで首を長くして待った
おでんがようやく食べられました。
e0083922_457327.gif

この間テレビでおでんの具はなにが好きか
というアンケートで大根が一位でしたが
その大根もたっぷりつゆがしみていました。

ただ、今夜はおでんで一杯ということはなく
つまり私はお酒がだめですから
ご飯片手におでんでした。

おいしくいただきました。
ただ、あまりにおなかがすき
少し早く食べたので口の中を
少しやけどしてしまいました。

まるで子供の食べ方のようで
家のものから笑われました。

でもやはりおでんは熱くないといけませんよ♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-27 04:58 | ブログ | Comments(4)

吉岡秀隆さん 「Dr.コトー診療所」

この秋から始まったドラマは多々ありますね。
「のだめカンタービレ」や星泉さん活躍のドラマとか
いろいろありますが
やはり私はこのコトー先生おいて
この秋は終わるわけにはいきません。

前作というか
オリジナル第1作は秀逸でした。
北の国からの南国版だという人が多いようですが
私は違った観点から見ています。

主演の吉岡秀隆さんは
たしかに「北の国から」の純役でブレイクしました。
しかし同時進行で
山田洋二監督の渥美清さん主演の
「男はつらいよ」に
さくらこと倍賞千恵子さんと博役の前田吟さんの子供
諏訪満男役で出演していました。

ですから彼の演技や芝居ということに対しては
いろいろな先輩、スタッフが
この2つの大作で築き上げられたのです。

子役でその後活躍されている方は
少ないと思います。
e0083922_4252737.jpg

でも、最近はそういう変なジンクスを
破る方たちが多いですね。

吉岡さんのまた違った、すばらしい演技と
南の島の親子、家族、仲間という
人には欠かせない広大なテーマを持って描かれている
このDr.コトーが
長い間愛されていくよう期待する昨今です♪


[PR]
by dopi19 | 2006-11-25 04:32 | Comments(6)

村上春樹さん 「アフターダーク」

私は村上春樹さんが好きでよく読むのですが
久々に新しい文庫が出て
その「アフターダーク」を買い、読んでみました。

長編とはいえ割と楽に読めました。
若い姉妹の物語です。
あまり詳しくはかけませんが
その姉妹の姉はずっと眠っていて
妹のほうがひょんなことからトラブルに巻き込まれます。

特に姉のほうの描写は
独特の村上ワールドです。
妹のほうの話が中心ですがそれが展開していくにつれて
そのほかの登場人物の話も出てきます。

強烈なインパクトはないのですが
この物語は題名どおり夜中に起きた話です。
ですから静かというか、さらっとした感じで
迫ってきます。
e0083922_5225789.jpg

主人公の女性(姉妹の妹)が
かかわる人たちとの会話の中で
いろんな生き方を感じていく
そんな話です。

どうもうまくかけないのですが
とにかく読後感はいい作品です。

無理に読めば一日で読めるでしょう。
手ごろな値段ですからいかがでしょう♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-24 05:20 | ブックス | Comments(0)

鉄棒

私は子供のころ鉄棒が大っ嫌いでした。
逆上がりはできたものの後はつり駆け足回しとか、け上がりとか
できないものばかり・・・
でもできないだけで嫌いなわけではなかったのです。

というのも私は確か小1か小2のころ
鉄棒で遊んでいる上級生が鉄棒から勢いをつけて飛んだ、
そのあとその勢いのある足で蹴飛ばされ(もちろん偶然です)
運の悪いことに頭部が植物の囲いのレンガにあたり
顔を痛打し気を失いました。

どのくらい気を失っていたかはわからないのですが
気がつくと周りに人だかりができ
すぐに保健室に連れて行かれました。

そのころはもちろん脳に危険があるから
一応CT、、、なんてことはないわけで
とにかく顔に傷ができただけで
本人もしっかりしているから
ここは帰宅させて、、、などと先生たちが判断したのか
その日は授業もそこそこに帰り
でもその後4日間くらい、熱と傷が痛くて
家でうなって寝ていました。

幸い傷も残らずすぐに悪いことは忘れてしまいました。
e0083922_4424512.jpg

ただ、何年か経って、
そのときのことを思い出すたびに
なぜ自分は蹴られたのかと思うのです。

私は急いで、しかも校庭の隅(だから植物があったのです)をとおり、
鉄棒は広い校庭のわりあい端のほうにありましたから
勢いつけて飛び出すなら、広く開いた校庭の中心のほうに出ればいいのに
わざわざ狭い隅のほうに飛び出したために
私は怪我を負ったわけです。

私に怪我を負わせた上級生は誰か
またどうして狭いほうに飛んだのか
わかりませんでしたが
きっとその人も心に負を持っているだろうなあと思います。

少なくともその事故で
私は鉄棒嫌いになったのかもしれません。

でも、救急車に乗れなかったのは
残念でした(冗談ですよ)。

注意一秒怪我一生です。
気をつけましょう♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-23 04:52 | Comments(2)

高橋瞳さん 「コ・モ・レ・ビ」

高橋さんはどちらかというとアップテンポの曲が
多い方なんですが、
この「コ・モ・レ・ビ」はしっとりしたバラードですね。

映画「手紙」のテーマ曲だそうです。
いっぺん聴いて好きになりました。

なんだか寂しげなメロディの中に
一筋の光と希望がさすような
それこそ木洩れ日のような感じがします。

少しハスキーな声がいっそう魅力的に響きます。

楽曲としては私はメロディとドラムの入り方が好きです。
また優しい感じのするピアノの旋律が魅力的です。
e0083922_12475996.jpg

なにしろまだリリースされたばかりで
この曲がどういう評価を受けるかはわからないのですが
高橋瞳さんの新しい一面が見えたことはたしかです。

東野圭吾さん原作の映画も楽しみですが
そのテーマ曲としてのこの楽曲が
多くの支持を受けることを期待しています♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-19 12:48 | 音楽 | Comments(4)

Firefoxの利点

私はインターネットブラウザはFirefoxを使っています。
マイクロソフトのIEでないと不便なことも多々ありますが
やはり初めてタブブラウザを開発した点を評価したいと思い
今でも進んで愛用させてもらっています。

そのFirefoxですが新しいヴァージョンがリリースされ
改善というか便利になったところがあります。
それを私が知りうる限りで
書いておきます。

まずタブがすべて表示されず10のタブ程度で、まだある場合は
隠れますが、そのタブのところにマウスポイントを
あわせておくと
マウスホイールを動かすだけでタブが左右にスライドして
見られるようになります。
タブが表示されないのは不便ですが
タブ自体の数が多いと、何のサイトを表示しているのか
わかりにくかったのでその点を改善したようです。

また、タブごとに 閉じられるようになり、
その閉じてしまった、誤って閉じた場合でも
最近閉じたタブというのが履歴でわかるようになって復元できます。
e0083922_5551940.jpg

私が一番感動したのは
ブラウザを使っていて、不具合が生じて
ブラウザが突然、終了してしまったとき
また再起動をかけると、今まで見ていたブラウザの状態
そのままがまた復元されるということです。
これは非常にありがたいです。
ウェブ上でなにか書いているときは助かりました。

そんなわけで画期的な発見かどうかは
読んだ方の判断にゆだねるとして
Firefoxをありがたく使う日々に感謝するしだいです♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-18 05:56 | Comments(4)

城島健司というキャッチャー

今年初めて日本人初のメジャーリーグのキャッチャーとなった
城島健司選手。
チームは好成績は残せなかったものの
個人としては打撃ではかなりのいい成績を残しました。

リード面では投手陣との折り合いが
初めはなかなかうまくいかず、苦労したようですが
徐々に信頼を勝ち得て、今年のシーズンで
シアトル・マリナーズの正捕手としての地位を確立しました。

キャッチャーは日本では阪神の矢野選手、中日の谷繁選手、
ロッテの里崎選手などいい捕手がいますが
やはり城島選手は総合したらNo.1でしょう。

ですから自信を持ってアメリカで捕手として通用するつもりで
今年のシーズンに臨んだはずです。
そして結果を残しました。

私は昨日のNHKスペシャルを見て
この城島捕手は本当にすばらしい人なんだと実感しました。
e0083922_4452935.jpg

まだ30歳です。
私などその年ではまだ自分というものを確立できずに
苦悶していたころです。
彼は一野球人としてだけではなく
メジャーリーガーとしての誇り、
キャッチャーとはなにをなすべきなのか
果ては一人の人間としてなにをしたらいいのかなど
いろいろな課題を希求しているように見受けます。

人は向上心なしでは生きていけないはずです。
今以上の過程や結果や満足を求めつつ
生きていくことが必要です。

城島選手はスポーツマンとしてだけではなく
人間として大きなものを持っているなあと
本当に感心させられた今年のシーズンでした。

来年は更なる飛躍を期待して
また彼を応援したい、一メジャーリーグファンの私です♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-13 04:46 | メジャーリーグ | Comments(6)

こわれた財布

先日ネットで財布をさがして
柄にもなくいい財布が欲しくなり
今月はあまり無駄遣いもしていないので
まあいいかという感じで
ブランド(といってもたいしたブランドではない)ものの財布を
買ってしまいました。

すぐに届き、なかなか使いやすいし
デザインもいいので気に入りました。
出費はありましたが、いい買い物をしたなあと
満足していました。

と1週間がたったころ
財布のホックが突然取れてしまいました。
あまりにも早い壊れ方で
言葉もなく一人でだめになった財布を見て
かたまっていました。

せっかく気に入ってたのに・・・・
ただ無念さがにじむだけでした。

でも致命的な壊れ方ではありません。
使おうと思えば、
我慢すれば、使えるのです。

そういうわけでそれから約半月、
壊れた財布を何事もなかったように
使っています。

しかし自分としては納得できないというか
不満がありました。
e0083922_5355027.jpg

もうブランド物は買えません。
お金がないし、いいものはこわれないでしょうが
やはり使い勝手がいいもので
あまり高くないものがいいと思いました。

今まではユニクロの財布を使っていましたが
ユニクロは財布はもう取り扱っていないようで
そこで無印良品でさがして、残り一つだけの
貴重な黒の使いやすそうな財布を買いました。

今度こそは大切にするので
長く愛用できるよう祈るばかりです。
でも使っていたユニクロの財布は
まだまだ使えるんですがねえ。
贅沢ものです♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-12 05:36 | ブログ | Comments(6)

納豆カレー

TVの芸能ニュースで
上戸彩さんがカレーライスやハヤシライスに
納豆をかけるということを聞き
私も納豆は大好きなことと
そのニュースの後コメントした男性アナも納豆をカレーに
かけたことがあり、なかなかだと
いう事を言っていたので
もうこれは私もカレーライスにかけるしかないなと
腹を決めました。

そんな大げさなことではないのですが
早速昨日カレーを作り
夕食に納豆をかけて
納豆カレーを食べてみました。
e0083922_5312126.jpg

どんな味かなあと
少し不安でしたが
なんと合いました!
カレーの辛さと、納豆の淡白な味が
微妙にマッチします。
正直に言うと納豆はたれを混ぜなかったので
できればたれを混ぜたほうがもっと
おいしかったかもしれません。

納豆が大好きな方は
試してみてもいいかもしれませんよ。

でもこの納豆は
馬鹿にしてはいけません。
体にいいし栄養価もあります。

納豆カレーという
納豆のこんな食べ方もあるんだなあと
感心しました。
今度は納豆オムライスかな♪

[PR]
by dopi19 | 2006-11-09 05:33 | ブログ | Comments(6)