<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

新渡戸稲造さん「武士道」

藤原正彦さん著「国家の品格」が読まれています。
私も以前書いたように読みました。

そのなかに出てくる「武士道」という本があります。
新渡戸稲造さんという前の5000円札の肖像だった方です。
もちろん昔の人です。

その新渡戸さんが英語で書いたものが本来の「武士道」なんですが
日本人がそう簡単には英語では読めませんから
和訳したものが出ています。
一度矢内原忠雄さんという方が和訳しましたが
現代和訳は奈良本辰也さんが手がけています。

以前読みましたがこの機会にもう一度読み直しました。

e0083922_5201769.jpg

私の所見ですが「いかに自己を高めるか」ということだと思います。
私は武士ではありませんから(当たり前)
その時代の武士についてはまったくわかりません。
ただ、この「武士道」を読む限り
日本人には必要な訓戒のようなものがこの武士道の考え方には
あるような気がします。

日本には国家的な宗教がありません。
海外のかたが「日本は宗教がなくてどうやって道徳を教えるのだ」という
意見にこの新渡戸さんは困惑しますが
この武士道たるものが日本の道徳教育の基本となっていると
冒頭に書いてあります。

私が小学生や中学生の頃は「道徳」という授業がありました。
今もあるのかどうかは私の知るところではないのですが
この道徳こそ人間にとって基本的観念だと思います。

つまり、家庭でも躾(しつけ)があるように
学校でも基本的な礼儀や作法というものを教えるべきです。

なんだか理屈っぽくなりました。
武士というのは常に命を危険にさらしていました。
そのなかでいかに自己を磨くか考えることが大切だったわけです。

我々は楽しく、快適な生活であれば満足です。
ただ生きていくには豊かさや快適さだけではなく
人に必要なものを求道するのもいいのではないかと思います。

[PR]
by dopi19 | 2006-02-28 05:22 | ブックス | Comments(6)

アイスホッケーを堪能しましたよ

今日起きたらテレビでオリンピックの放送をしていました。
アイスホッケーの決勝でした。

どうも最近は日本のアイスオッケーは企業自体にいろいろあり、
テレビでも放送がありません。
日本のアイスホッケーはどちらかというと衰退してしまいました。
残念ですが仕方ないですね。

普段見られないスポーツですから
決勝くらい見て、楽しもうと思いました。

決勝はスウェーデン対フィンランド。
いい試合でした。
フィンランド先制するも2-2の同点から第3ピリオド開始直後の
得点がものをいい3-2でスウェーデンが勝ち
優勝でした。

何気なく書いていますがこのゲームは
すごかったです。
展開が速くて面白いのなんのです。
シュートチャンスは再三ありますがなんとかしのぐし、
特にペナルティで2分間退場でその間はパワープレイといって
リンクの動ける選手が5対4になり得点の絶好のチャンス。

ペナルティは多少の小競り合いは見逃し、スティックや足を使って
相手を倒すと取られます。
ですから大男がけんかになりそうになるとレフェリーが止めに入ります。

シュートは目にも留まらぬ速さです。
その勢いや、パックがあらゆるところに出されたり、
スティックでパックをコントロールしてパスを出す。
選手同士は激しく体をぶつけたり、スケートに乗りすごい速さで動く、
それらの一つ一つにスピードがあり
見ているものを釘付けにし、興奮させてくれます。

1ピリオド20分を3ピリオドまで行います。
本当に時間を忘れて見入りました。

久しぶりにアイスホッケーのいい試合を堪能しました。
トリノオリンピックは閉幕です。

[PR]
by dopi19 | 2006-02-27 05:01 | スポーツ | Comments(6)

柴咲コウさんのこと

私は柴咲さんの目が好きです。
柴咲さんのファンではありませんが(申し訳ありません・・・・)

でもあの目はあの世界では2人はいない素晴らしい目です。
映画「県庁の星」で共演の私が好きな織田裕二さんが
「吸い込まれるような目ですね」とインタヴューで
言われていましたが、その通りだと思います。

彼女はいい作品に出ていると思います。
代表的なのが「Dr.コトー診療所」や「世界の中心で愛を叫ぶ」(映画)です。
調べてわかったのですが「空から降る1億の星」に
容疑者役で明石家さんまさんと絡んでいましたね。

なぜ今回柴咲さんを書こうかと思ったのかは
先日の創造市場(TV朝日木曜深夜放送)という番組に出ていて
インタヴューに答えていたんですが
「音楽と本のどちらかを選ぶことは出来ない」と
はっきり言ったことが妙に気に入りまして・・・
私がそうなんです。
e0083922_4474998.jpg

少し生意気で悪そうな感じでどちらかというと
女性に支持されにくいようですが
なかなかどうして見た目と中身は違いますからね。

とにかく素晴らしい瞳をした女性です。

[PR]
by dopi19 | 2006-02-26 04:51 | レディ | Comments(10)

夢のような「夢バトン」

随分遅くなりましたが
女子フィギアの荒川静香選手本当に金メダル
おめでとうございます。
この閉塞感がある日本に見事にいいビッグニュースを
届けてくれたことに感謝します。

これまたおおいに遅くなりました。
「30代独身男の不安定ブログ」のcrystalgemさんからバトンがきました。
いやー、ブログを始めてなにがしたかったかというと
このバトンなるもの。あこがれていました。
crystalgemさんありがとうございます。
(でも知り合いが少なすぎて次にまわす人が・・・・・・)
まあいいや。

1 小さい頃なにになりたかった?

ラジオのアナウンサーです。
ラジオが聴くのが好きでまたその頃で言うDJ(ディスクジョッキー)に
あこがれていました。
そのうちスポーツ、特に野球の実況にもあこがれました。
ニッポン放送の深沢弘さんに強く畏敬の念があります。

小さい頃からしゃべることが
(人と会話は苦手でしたが口数は多かったんです)
得意で、それを職業にいかせたら言うことなしだと思っていました。


2 その夢はかなったか?

見事にかないません(笑)。
大学もその関係に進むには有利なところに入りましたが
校風になじめず、中退しました。
いろいろ手は尽くして専門学校にも行きましたが
やはり学歴がなく、実力がないためあきらめざるを得ませんでした。

でも、ニッポン放送に入っていたら大変でしたね(大笑)。


3 現在の夢は?

101歳まで何も困らず生きて、その頃の日本や世界が
どうなっているか見届けた上
コロッと逝きたいですね。


4 宝くじで3億円当たったら?

大事に遣います(←オイオイ)。
余るだろうから少し寄付です。


5 あなたにとって夢の世界とは?

世界に戦争や紛争がなく、あらゆる人が差別、偏見を受けず
衣食住に困ることなく健やかに暮らせる世界です。

あと、中島美嘉さんが奥さ

(すいません、crystalgemさんあまりにも面白くて、パクリました)

6 昨晩見た夢は?

夢はほとんど覚えていない記憶力がない男です・・・

昨晩でなく前のでいいなら

最近会っていない弟が私に会いに来るんですが
事情があって電車に閉じ込められて
どういうわけかそこに私も閉じ込められる
というあまり見たいのか見たくないのかわからない夢です。

次のバトンは・・・・

回っていたらごめんなさいということで

日刊ドリンクのxenical2000さん

楽しく生きようのskyさん

波に千鳥のnaminichidoriさん

コーヒー日記のsugar-fiveさん

ガラスのこころのかなさん


お願いしますね! 気が向いたらで結構です。

夢っていいものですね♪

[PR]
by dopi19 | 2006-02-25 05:06 | ブログ | Comments(14)

カーリングの美しさ

トリノオリンピックも終盤戦で
今女子フィギアのフリープログラム放送してます。
冬季オリンピックとはいえいろいろな競技がありますね。
スノーボードやスキーフリースタイル、
またスケートショーとトラックなどなど。

中でも私はカーリングが気に入りました。
しかも日本の女子チームが好きになりました。

あのカーリングというのは見ているほうは
なんだかよくルールはわからないのですが
とにかく点を争うことだけはわかります。
それにあのストーンを投げブラシみたいので
シュッシュツとする。
なんともおもしろい競技です。

でもなぜ僕がこのカーリングに注目したのかというと
マイクをつけているので声が聞こえて臨場感があるのと
あのストーンを投げる女性の真剣なまなざし、
駆け引きもあり、作戦もあるチームワークのひたむきさ
とにかく女性の一生懸命さがひしひしと伝わってきたからです。

あのひたむきさは女性の美しさであると思います。
外見だけでなく、何かに打ち込み、真剣な姿というのは
女性だけでなく、男性でもそうですが
美しく、素晴らしいと思うのです。

ですから私自身も、我がふり直せではないですが
何かに取り組むときは真剣でありたいと切に思うのです。

[PR]
by dopi19 | 2006-02-24 04:37 | スポーツ | Comments(4)

UNIQLOの品質

私は服はほとんどUNIQLO製です。
普段着はもちろん出かける服もそうです。

私はジーンズはLIVISを一本持っていて後はすべてUNIQLOです。
どうしてUNIQLOなんだといわれれば
答えは簡単です。

「安くて品質がいいから」
と答えます。

最近は服は買わなくなりましたが
以前はよくUNIQLOの店舗で買いました。
あの店舗のよさはやはりうまくディスプレイされていろことです。
しかも種類、用途、色がうまく区分けされていて
サイズもわかりやすくて選ぶほうにはすごく好感が持てます。

またインターネットでも変えるところは魅力的です。
今年は来冬用にフリースが1000円に値下げされた1月末に
買いました(笑)。

UNIQLOの品質についてはまずいたまないです。
洗濯しても長く(つまり何年も)着ていても悪くなりません。
それに着心地がいいです。
誰にでも合うように作られていますからですね。

いい服は追求するときりがないですからね。
UNIQLOがもっと個性的なオリジナリティあふれるアイテムを
創ってくれることを望みます。

ちなみに私はUNIQLOとは無関係の人間ですよ(笑)♪

[PR]
by dopi19 | 2006-02-23 04:55 | ブログ | Comments(6)

iPodのイヤフォン

久々iPodについてです。
最近iPodの影響か白いイヤフォンをした方を多く見かけます。
なかなかおしゃれでいいですね。
目立ちますし。

でも、iPodに付属している白いイヤフォンもいいのですが
私は少し音にこだわって別のイヤフォンを使っています。

iPod自体はかなり音はいいと思います。
それでなおかつ音こだわるならもうイヤフォン、ヘッドフォンしか
ありません。

私はAPPLEさんが好きです(でもWindowsです)。
でもSONYも好きなためSONYの製品を使っています。
テレビは今はAIWAですがその前はSONYでした。

ですから当然、イヤフォンもSONYを使います。
SONYのイヤフォンはドンシャリといって
高音や低音が強調されます。
ですからベースやドラムの音が好きな方はシックリくると思います。

私はこもった音があまり好きではなく
どちらかといえばメリハリが突いた音が好きで
それでSONYを使うのです。

オーディオテクニカ、SHURE、 Etymotic Researchなども
評価は高いです。

私はカナルタイプをつかいます。
圧迫感がいやな方はインナーイヤータイプがいいです。

音楽はいい音で聴きたいです。

[PR]
by dopi19 | 2006-02-22 03:54 | iPod | Comments(6)

マラソンの思い出

私の中学時代はもう約30年前なんですが
海岸マラソンというなかば強制的に海岸で走らせ
しかもその順位を競わせるという
地獄の放課後メニューがありました。

毎週水曜の放課後、雨天中止で
私はいつも雨乞いをしていました(笑)。

とにかく海岸ですから足を取られるんです。
しかも女子は1000mなのに男子は2000mというもの。
きつかったです。
もちろん私だけでなく多くの生徒は嫌いでした。

ある水曜の放課後
私と親友が体育館の更衣室に隠れていました。
すると
どんどんとノックする音。

「誰だ」
というと
「〇〇だ」
と学校でも指折りの厳しく怖い先生の声。
体罰はいけませんが、まあその頃はびんた(頬うち)です。

あわてて友達は窓から逃げました。
私もついて行ったのですが窓が少し高くて
その頃は少しのろまだったので
窓から降りた際、足をギクッとくじいてしまいました。

そのときは逃げるのに必死でしたが
後になって捻挫していることに気づきました。

結局そのノックした張本人は
私達の友達でした。
怒るわけにもいいきません。サボろうとしていたわけですから。

やはり悪いことは出来ません。
捻挫は痛かったです。
ただ、海岸マラソンは治るまで走らなくて済んだので
それが唯一の救いでした。

今は海岸マラソンは実施していないそうです・・・・
でもいい時代でした♪

[PR]
by dopi19 | 2006-02-21 04:10 | ブログ | Comments(12)

春になるともっと・・・

最近朝が少し暖かく感じられます。
寒い地域にお住まいの方には申し訳ないですが
神奈川の海岸沿いだと最低気温が氷点下にはなりません。
この冬は毎日氷点下は当たり前でしたが曇って放射冷却がないと
わりあい楽な気温です。

そのため、早朝になる前に起きる私は明け方少し暖かく、足元に暖房を
入れると、あろうことか(?)眠くなるのです。
それも気合を入れてパソコンのiTunesで音楽をかけ、気合を入れてブログを・・・
という段になり眠くなっていきます。
まあ、たまにはいいや
ということでじゃあ新聞を読もうと思い、また読んでいくうちに

ウト・・   ウト ウト・・・

はっ、なにを座りながら寝ているのだと自分を戒めながら
目覚めます。
電車で座っていて眠るならともかく家で新聞を読みながらしかも
座りながら寝るとは何事だと思う方も多い(←ほんとかよ)でしょうが
私は居眠りしてしまいます。

その原因は明らかに暖かさです。
寒すぎると気が引き締まりすぎてうっかり眠くはなりません。
たしかに布団で横になり、初めは寒くても、だんだん暖かくなると
うとうとします。
布団だからうとうとするのですが、寒くて仕方なかったら
おそらく眠くなりませんから。

ああ、だんだん春になると
よく言う春眠なんだなあとつくづく思います。

いい季節です。
天気はスッキリしない菜種梅雨なんて感じですが
暖かくなるとなんだかうきうきするし
どこもかしこも色鮮やかになり

はては眠くなるんですねえ。
本格的な春になるともっと居眠りが激しさを増すようで
少し当惑する春の予感の一日です♪

[PR]
by dopi19 | 2006-02-20 13:01 | ブログ | Comments(6)

松田聖子さん「赤いスイートピー」の思い出

多くの聖子さんファンなら知っていると思います。
また多くの方から支持を受けた楽曲です。

私は今朝起きて、新聞を読むかたわら、iPodでシャッフルしながらいろいろ曲を聴いていました。
ヘイ・ジュードに懐かしさを感じ聴いていると2曲後にこの「赤いスイートピー」が流れてきました。

私は新聞を読みながらうかつにも涙を流しました。
それは決して新聞の内容のせいではありません。
赤いスイートピーにまつわる思い出があるからです。

その頃私は高校生で人生で初めての恋愛をしていました。
勉強もせずに女性に熱を上げていたからこんな大人になってしまいました(笑)。

私は同じクラスの彼女が好きでした。
私がどうしても付き合って欲しいと彼女に押しまくり交際がスタートしました。

2人でいろいろなところに出かけました。
それは楽しかったです。なにせ女性と初めてデートというものをしたからです。

なにが原因かははっきりしませんが彼女から交際をやめようと言いました。
私は当惑してしまい、どうしてもいやだといいますが彼女は聞き入れませんでした。

そうして初めての恋愛は終わります。

その後私は彼女とは別クラスになり私はまた別の女性を好きになります。
ただその人には付き合っている男性がいました。

たまたま英語の選択授業を交際していた彼女のクラスで受けることになり
またまた偶然にも私の座る席が彼女の席でした。

少しは意識しましたが別段もう関係はないので普通に授業を受けていました。

ある日その机の上に「赤いスイートピー」の歌詞が書いてありました。
何のことだろうと思いましたが
まあ、この歌が好きなのだろうくらいしか思いませんでした。
すると後日、その歌詞の
「好きよ、今日まであった誰より I will follow you」
の後に「〇〇さんが今でも好き」とその〇の部分に私の名前が書いてありました。

驚きました。
交際をやめて数ヶ月たっていました。

でも私は彼女には何も告げませんでした。
挨拶は交わしますがその机の上のメッセージに対してはなにもいいませんんでした。

本当は揺れていました。
ただ、私はどこか律儀なところがあり同時に2人の女性は好きになれませんでした。
今好きな女性は彼がいるので交際するのはまず不可能です。
ですからまた好きだといってくれる彼女なら交際はできたと思います。
でも、今好きな女性を裏切るような気がしてそれは出来ませんでした。

結局そのとき好きな女性には気持ちは打ち明けられずに卒業しました。

そんな頃よく流れていたのがこの松田聖子さんの
「赤いスイートピー」
です。
e0083922_5423761.jpg

若すぎた私が生意気な恋をした時代がまざまざとよみがえってきて
思わず感傷的になりました。

高校時代の自分といろいろな友を思い出し懐かしさにひたりました。

[PR]
by dopi19 | 2006-02-18 06:00 | ブログ | Comments(6)