カテゴリ:音楽( 135 )

履物と傘の物語

非常にせつない、AKB48にはめずらしい楽曲です。
NHKみんなのうたで流されています。

CDにもなっていますが
是非テレビでアニメーションとともに
味わってください。
その世界観がとてもいいのです。

現代にはなかなかない
お隣さんの気持ちがよくわかります。

もちろん秋元先生が詞を書かれていますが
このみんなのうたの
アニメーションがものをいいます。
かわいくかつ心に迫るいいタッチで描かれています。

今の世に足りないのは
勇気と思いやり。
少し勇気を出せば、誰とでも友だちになれます。
思いやりがあれば、お隣さんが困っていても助けられます。
e0083922_16592220.jpg

そんな気持ちで見てください。
きっと涙をさそう一編だと思います。

明日3月17日10時55分
NHK総合テレビで放送されます。
3月の歌ですからまだ何度も流れますから
是非一度。

[PR]
by dopi19 | 2015-03-16 17:00 | 音楽 | Comments(0)

大瀧詠一さんが遺してくれたもの

大瀧詠一さんが亡くなって一年が経ちました。
当初は悲しみにくれて、どうしたらよいか、ただ報道がおおみそかということもあって
心を鎮めました。
 
 お正月を過ごして徐々にその悲しみが増幅する感がありました。
 TVでも報道があり。大瀧さんを偲ぶニュースもあり、
その度に大瀧さんを懐かしく思いました。
 
 大瀧さんは日本のPOPSならびにROCKの先駆けを築いた方です。
 はっぴえんどのメンバーとしてそしてNiagaraレーベルを立ち上げ
独自のサウンドとより重厚な音を重ねた素晴らしい楽曲を紡ぎ出しました。
 
 また音頭やパロディ、企画もの、そして多くのアーティストに楽曲を提供し、
それがヒットしてよく大きな話題となりました。
 この12月に大瀧さんのソロシンガーとしての曲を集めた
Best Alwaysというアルバムが出ました。
e0083922_2465993.jpg

 未発表の曲も多く、感激して聴きました。聴いていると大瀧さんが遺してくれたものは
私達にPOPSとその独自のサウンド音の積み重ねとアレンジの多様さだと感じました。
 音楽・楽曲というものが単に歌というスキームにとどまらず
エンターテインメントというか、芸術というか、その域を超えた素晴らしいものであると
私達に主張していた感があります。


 「AーLONGーVACATION」で大きな転換とそのサウンドの重厚さを
世にしらしめた大瀧さん。
 大瀧さんとNiagaraレーベル、そしてそのサウンドはいつまでも私達の心の中に生き続けると思います。

[PR]
by dopi19 | 2014-12-31 02:48 | 音楽 | Comments(0)

A LONG VACATIONは音楽のバイブルだった

大瀧詠一さんがお亡くなりになりました。
65歳という若さでした。

私は高校生の時大滝さんの長い音楽制作の空白から生まれた
「A LONG VACATION」というアルバムに衝撃を受けました。
The Beatlesにも匹敵する音楽の凄さに圧倒されました。

大滝さんは日本のフィル・スペクターといわれ
その音楽への情熱、凝り方、傾倒は底しれないものでした。
音楽の深さ、厚さ、重さをサウンドで表現することにかけては
日本でも例がない程でした。

数々のアーテイストのプロデュースを手がけ
大滝さんは歌手としてだけでなく
制作側の重要な役を担っていたことも確かです。

一方で理論家として、アメリカポップス、日本の歌謡曲など
研究をしてラジオなどで解説をしていました。
また音頭というジャンルの音楽性を追求し、曲を編み出していました。

あまりに突然の訃報に声も出ませんでした。
解離性動脈瘤という病気で亡くなったそうです。

残念でなりません。
山下達郎さん、佐野元春さんなどにも多大な影響を与えています。
また、松田聖子さん、森進一さん、小林旭さんの曲も提供しています。
多くの音楽、多くのサウンドで我々を魅了しました。
e0083922_2114292.jpg

ただただ感謝の気持でいっぱいです。
音楽の素晴らしさ、コードやリズムの進行を肌で感じさせてくれた
私の師匠だと思っていました。

心からご冥福をお祈りすると共に
大瀧詠一さんの残した素晴らしい楽曲を永遠に残していきたいです。

[PR]
by dopi19 | 2013-12-31 21:17 | 音楽 | Comments(0)

ZOOEY 佐野元春さん

佐野元春さんを初めて見たのはもうかれこれ25年前のような気がします。
雨降りの野外ライブでアンジェリーナを歌っていました。

印象は薄かったのですが、その後SOMEDAYという大ヒットを生み出します。

ここ最近は改めて聴く機会がなかったのですが、
このたび「Zooey」というアルバムをリリースして
かなり話題もさらっています。

やはりいい音作りをしています。
CDは相当いい音で入っています。

さまざまな曲は魂がこもった、
心を震わす良いサウンドです。

それぞれの曲はかなり吟味されているようで
充実しています。

聴いていて全然飽きが来ません。
それこそ味わい深くなっていくのが
この年で感じられるのは幸せなことかもしれません。

ロックがベースですが。
バラード、POPな曲もあり 聴き応え抜群です。
それぞれいかにかっこ良く、聞き心地がいいかを
追求した、素晴らしい楽曲の数々です。
e0083922_5304643.jpg

私の買った初回盤は高くなっています。
予約して買い正解でした。

ぜひ聴いてみてください。

[PR]
by dopi19 | 2013-04-04 05:32 | 音楽 | Comments(0)

キスだって左利き SKE48

もともとAKB48も、アルバムで曲を聴いて好きになりました。
TVのバラエティとか音楽番組はまず見ないので、
彼女たちの容姿ももちろん知らなかったのです。
だから初めて見たときはあまりに可愛い人がいるので驚きました。

この「キスだって左利き」も耳に入ると離れないのが特徴です。
SKE48も楽曲が素晴らしい。
その上ダンスは抜群に動きます。それを特色にもしているようです。

ダンスをしやすいアップテンポの曲が多いですね。
1!2!3!4!ヨロシク!とか片思いFinallyも非常に
好きな曲に入ります。

聴いていて非常にいい気分にさせてくれる曲です。
このキスだって左利きはなかなか音源がなく、ようやくiTunes Storeで買いました。

何がそんなにいいのかというと、歌声もいいし、
曲のコード進行もいいですね。
e0083922_6104216.jpg

切ない歌声でまたAKB48とは違った魅力です。
特にファンだということは無いのですが(薄情)
曲はとても好きで、最近良く聴いています。

元気をくれる素晴らしい曲です。

[PR]
by dopi19 | 2013-01-06 06:13 | 音楽 | Comments(0)

YUI 完結

シンガー・ソングライターのYUIさんが活動休止に入りました。
紅白、CDTVと最後の出演で一応ピリオドをうったようですね。

彼女は「限界」という言葉で理由づけをしていましたが
やはり疲れたというところが本音でしょう。

若くしてトップアーティストに上り詰め、それを維持して
かつ楽曲を作る、またツアーとCDのリリース、
特にいろいろなタイアップも大変らしかったです。

YUIさんは私も大ファンで、コンサートにも行きました。
正直テレビなどで見ると、非常に真面目で純粋な方ですね。

そういう意味ではこういう世界でやっていくのは
かなり勇気が必要だったと思います。
それなりの犠牲を伴って活動してきたと思います。
e0083922_445068.jpg

YUIとしての活動はある意味、完結したと思います。
それが今回の、ベスト盤2枚のリリースで表れていると思います。

いいアルバムでよく聴いています。
個人的には非常に残念です。

ただ前向きにとらえて、またYUIさんが違った形で
私たちの前に出てきてくれつことを祈っています。

お疲れ様でした。

[PR]
by dopi19 | 2013-01-04 04:06 | 音楽 | Comments(0)

2012年のAKB48について

今年もAKB48は活躍しましたね。
私も好きなのでいろいろと行きました。

今年を振り返るとかなり恵まれた一年でした。
つごう4回のコンサートに行きました。

選抜総選挙と東京ドーム公演、
秋葉原のAKB48劇場に2回行けました。

これはかなりの運があったと思います。
特に東京ドーム公演はファンクラブの抽選では
当たらず諦めていましたが
某新聞の抽選にあたり、ありがたいことにチケットが手に入りました。

劇場には初めて行きました。
近くで見られて楽しかったです。
これも相当な幸運だったと思います。

彼女たちのパフォーマンスは見事でしたよ。
特にあのでかい東京ドームで、観客いっぱいで
それでも全員を惹きつけるというのはすごかったです。

いろいろ騒がれて、またメンバーの問題もありましたが
まずは目標を達成できてよかったと思います。

私個人的には、いろいろ見られて満足しています。
年齢的にしていることが歳相応でないとは思いますが
娘のような人たちの精一杯の頑張りを見ていると
どうしても応援したくなります。

握手会というのがありますが
私がもし当事者だったら、かなりのストレスになるので
個人的には行けません。
大勢並んで、一人の同じ人間に握手する気にはなれないのです。

劇場で終わりにハイタッチしましたが
いくらアイドルとはいえ同じ人間です。

なにも神様ではないなという感じでした。
ただ見た感じまるでお人形さんのように可愛かったですね(笑)。
e0083922_2381782.jpg

来年も活躍するでしょう。
ただ、世代がどう交代するか
また多くのファンに支えられていて、またにわかなファンがいたことも
充分考慮にいれて、活動すべきだと思います。

私も来年も見に行きたいですが、年のことも考えないといけません。
でもやはり彼女たちに力をもらえることを信じています。

[PR]
by dopi19 | 2012-12-26 02:39 | 音楽 | Comments(0)

flum pool 「Fantasia of Life Stripe」

flum poolは突然出てきて突然活動を控えて、また突然活動し始めた感がある。
でもこのアルバムを聴く限り、コツコツ仕事をし、曲をつくっていたのだと感心する。

このFantasia of Life Stripeは2枚目のオリジナルフルアルバムなのだけれど
今までのいい曲を集めたようで、魅力が詰まった会心の作といえる。

聴いているこちら側も安心して落ち着いて聴ける。
聴いている分には聴き流すこともできるし、感情を入れて懸命に聴けるし、
そういう意味では内容の濃いアルバムである。

聴いていて不完全は感じない。
でもなんだか満足感に浸ることもない。
微妙にちぐはぐさがあるアルバムである。

このバンドは一貫性があると思う。
自分たちのスタイルを持っていると思う。
e0083922_2252993.jpg

そういう立ち位置で俯瞰して曲をつくっているような感じがする。
だからとても聴きやすく、また心に近付いている
そんな魅力の詰まった楽曲の集まりだと言える。

ぜひ一度聴いてみてください♪

[PR]
by Dopi19 | 2011-03-09 02:27 | 音楽 | Comments(0)

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2

宇多田さんもデビューして10年以上たつなんて、おじさんには実感ありませんが
やはりデビューは鮮烈でしたね。

それにしてもCDがよく売れるころに、また売れるアルバムを出せて
よかったと思います。

でも彼女の潜在能力はすごいと思います。
今回、無期限音楽活動休止という触れ込みで
このシングルベストを出しましたが
いやーいい曲が目白押しですね。

しかも、ほとんどタイアップ曲。
誰でも何曲かはCM、ドラマ、テレビの音楽番組で
耳にしたことのある曲ばかりだと思います。

宇多田さんは2004年ころから
曲をR&BからVOCALをメインにした基調にしました。

それが見事にうまくいき、彼女の第2のステージが
表出されたわけですね。
e0083922_1113291.jpg

私は終盤のGoodbye HappinessやCan’t Wait ‘til Christmasが好きです。
なんだかすごく肩の力が抜けて
自由にのびのびと楽曲作りをしているなと
しみじみ感じます。

宇多田さんには私個人的にも
いろいろな人生の大変な場面で
彼女の作った曲に助けられ、励まされ
乗り切ることができました。
心から感謝しています。ありがとうございます。

ゆっくり休んで人らしく暮らしてください♪

[PR]
by Dopi19 | 2010-12-14 11:14 | 音楽 | Comments(0)

「Request」 JUJUさん

よくBEST盤が人気をはくして出ましたが、今はなんだかカバーが人気のようです。

もともとJUJUさんは歌がうまいですから
どんなカヴァーもできると思っていました。

今回のアルバムもやはりJUJUさんの歌唱力がものを言っています。
聴く年齢層も考えて、割とPOPな曲や最近のナンバーが目立ちます。

聴いていてなんだか落ち着くのは彼女の表現力のせいでしょうか。
音楽を表現するのに一番難しいのは
歌うことかもしれません。

それを武器にできるJUJUさんはすごいなあと感心してしまいます。
やはりシングルにもなった「Hello,Again」は聴き入ってしまいます。
e0083922_11392217.jpg

ライブに行って生歌を聞きましたが
良かったです。
それから一年経ちました。

彼女のことは気にしていましたが、やはりいい歌を歌っていってほしいです。
できれば息の長いシンガーになってほしいです。

魅力の詰まったいいアルバムです。

[PR]
by dopi19 | 2010-10-24 11:40 | 音楽 | Comments(0)