カテゴリ:ブログ( 267 )

僕の周りのヘビーデューティーたち 2

6~7年前にテレビ東京のWBSで出てきた自転車を買いました。

いまだに元気なんですね。私の愛車です。


何度も私は自転車で転倒しています。それもかなり派手に転んでいるんです。

自転車も壊れるほどの倒れ方なのですが

本人も自転車も奇跡的に大丈夫なんです。


一度ひどい転び方をして、履いていたチノパンがだめになりました。さすがの自転車もパンクしました。後日自転車店パンク修理にいき、その店員さんに「この自転車丈夫ですか」と

訊くと、店員さんは笑いながら「丈夫です」と言ってくれました。

e0083922_23114906.jpg

ギア付きで踏み込むとスピードが出ます。いまはいい自転車が相当出回っていますから

そういう高級なものにはかないませんが、

私の人生の友だと思っています。


これからも大切に乗りたいです。



[PR]
by dopi19 | 2017-10-25 23:13 | ブログ | Comments(0)

僕の周りのヘビーデューティーたち 1

もの好きです。

いろいろものは持っていますが

私の周りのヘビーデューティー(丈夫なもの)を

紹介していきます。


第一回はApple iPod tuouch 4Gです。


さてもう旧型でねかしておいたiPod touchですが

ある日(もう2年前?)音楽を風呂で聴きたくなり

持ち込みました。


高くまず落ちることのないところに

おいて音楽を聴きつつ

入浴しました。

いい感じです。


1年経ったころ、何故か動画が見たくなり

実際は洗髪や体を洗い、見てられないのですが

バスタブの端に置き、

浸かりながら、見ておりました。


ある日iPodがお湯の中に落ちました。

すぐ手に取り水中の中にあったのは3秒くらいでしたが

もうこれは壊れたな、

明日からは風呂も味気ないなと

思いました。

e0083922_06251626.jpg

ところが壊れなかったのです。

最初音が出にくくなりましたが

なんども音を出してあげると

どうやら大丈夫のようです。


今はビニール袋にしっかり入れて

丈夫なiPod touchを大切にしつつ

入浴しています。


あまり真似をしないで下さい。

とくにiPhoneは高価ですから

こんな使い方はいけませんよ。



[PR]
by dopi19 | 2017-07-06 06:25 | ブログ | Comments(0)

それでも僕らは生きていく 2017




一日書くのが遅れてしまいました。

寝不足で、黙とう時間も寝ていて、なにか不心得者のようです。


福島県の原発事故で避難されている方、特に子どもの方が

つらい思いをしていることに心を痛めています。

いじめにあうというのです。


なぜ、ふるさとを離れ、しかも生活に困り、苦しい思いをしている子ども

その児童や生徒に対して、

差別をするのか。

きたない言葉で傷つけるのか。

とてもこころが寒くなります。

そういうことはやめてほしい。いややめなければいけません。

おなじ人間として許される行動ではないと痛感します。


6年はかなりの年月です。

中2の人たちが成人だそうです。

時間がたつほど、忘れられていく。

これから一年一年、どんどん風化するかもしれません。


それでも避難している人、行方不明の人、

心を痛めている人は必ずいると思います。


私たちにできることは後世にこの大災害を

伝え、教訓として、

今後の防災という意識を高めていくことだと思います。


多くの人は3月11日を過ぎると

なにか意識は離れるかもしれません。

でもいいのです。

3月11日を決して忘れなければ。



[PR]
by dopi19 | 2017-03-12 09:06 | ブログ | Comments(0)

それでも僕らは生きていく 2016年のおわりに

災害は生きていく上でつきものです。
でもできればあわない方がいい。
でも起きるのです。

あの東日本大震災で我々の価値観は
まったくといっていいほどかわりました。

それでも毎年災害を目にするたび悲しくなります。

今年は熊本で震度7の地震、鳥取で震度6弱の地震がありました。
熊本では避難された方が膨大で
私も驚きました。

信じられないことが次々起こるのです。
最近では糸魚川市で大規模火災が起きました。
この火災は人災的な側面もありますが
おりからの強風が火災を大きくしました。

私たちには減災という手段があります。

防災の意識を持ち、
危険が迫ったらすぐにしかも安全を確保して
逃げるのです。

水害や2次災害にはこの避難は効果的です。

あの津波でも逃げた方々が多く助かっています。

ときには災害のためになにができるか
考えて行動することが必要だと思います。

なにかしておいて無駄なことはない。
備えること、意識を持つことが大切だと私は考えます。
e0083922_19582446.jpg



[PR]
by dopi19 | 2016-12-31 20:00 | ブログ | Comments(0)

それでも僕らは生きていく 2016 熊本

東日本大震災の記憶も
まだあるときに
また災害が起こりました。

熊本を中心とする
最大震度7の地震です。
あとになりそれが2度起きていると
わかります。

それから約半月。
まだ避難されている方も
たくさんいらっしゃいます。

今日も地震がありました。
余震はまだまだおさまりません。
一体いつになっいたら心の平静がくるのでしょう。

家に入れなくて
車で寝泊まりしている方が多いようです。
またテントで生活されている方もいます。

ライフラインが完全でないところも
あるようです。

なにより揺れがあることで
特に大きな揺れがあって
その恐怖感を拭い切れない方々が
多いようです。
怖さが頭に残り
なにか不調になってしまうようです。
e0083922_10423711.jpg

さて今後は住居が大事になります。
仮設住宅もまだまだのようです。
なにより足を伸ばして眠りたい方が
たくさんいるようで
こうして文章を書ける環境にいる私は
恵まれているとつくづく思います。

負けないで毎日を過ごしてください。

[PR]
by dopi19 | 2016-05-04 10:43 | ブログ | Comments(0)

それでも僕らは生きていく 2016

もう5年なんでしょうか。まだ5年なんでしょうか。
たしかに小さな子供さんが学校にあがるような期間は経っています。
でも私は5年が短いような気もします。

あの日津波は地震発生時には
わかりませんでした。
報道で騒ぎ出して
実際は随分あとになり大津波がきました。

忘れたいことはありますし
忘れていくものでしょう。
ただ亡くなった方々のことは決して忘れてはいけないと思います。

やはり未だに問題はあります。
復興とはいいますが
地元はまだまだ道半ばのようです。
避難をしている方は多いし、
まだ仮設住宅暮らしの方も膨大な数です。
e0083922_55790.jpg

私たちができることは
温かく見守ることでしょう。
そして決してこの震災や津波、原発事故
亡くなった方が多いということ
今も苦しむ、困っている方が多いということを
認識することでしょう。

空はどこまでも青い。
そんな空を見て将来を見つめたいです。

[PR]
by dopi19 | 2016-03-11 05:06 | ブログ | Comments(2)

2016年 春の改編

さて、今年の春のつまり4月初めころの改編はいろいろありますね。
テレビは、
フジテレビが長時間の生放送にこだわったり、
NHKはクローズアップ現代+(プラス)に衣替えして時間を遅めたり、
なんだかざわついています。

でも私にとっての改編は、2つの大好きなラジオ番組が終わってしまうという
話なんです。

ニッポン放送の朝4時半からの
「山口良一の今日もいきいきあさ活ニッポン」
NHK-FM月~木の午後4時の
「ミュージック・プラザ」が
それぞれ終わることになったのです。

衝撃でした。
あさ活ニッポンの方は聴き始めてまだ半年くらいで
これからが朝の真髄という感があったのにいきなりです。
e0083922_16572362.jpg

またミュージック・プラザはもう3年ほど
時間があると午後の楽しみとして
聴いていました。

本当に残念無念です。
でもニッポン放送もNHK-FMも
より面白く、より充実した
新番組を揃えてほしいと切願する
この頃なんです。

[PR]
by dopi19 | 2016-03-08 16:59 | ブログ | Comments(0)

それでも僕らは生きていく 2015年の終わりに

東日本大震災からもう6年が経とうとしています。
私たちは少しこの震災から意識が離れていると思います。

10年ひと昔はもう古い。5年ひと昔という感じが現代の認識かもしれません。
そうすると震災も昔のことになりかねません。

震災関連死が福島にいた方に多いそうです。
やはりふるさとを失うショックは大きいものだと思います。

まだ仮設住宅で暮らす方が多いようです。
確かに復興という名のもと、多くの住宅や堤防、施設が
できてきたようです。
でも本当の安らぎを被災者の方々は感じているのでしょうか。

一番の大きな痕跡は福島原子力発電所になってしまいました。
この事故の問題があと数十年続くかもしれません。

私たちはもう忘れかけています。
あの揺れ、あの恐怖、あの津波、あの映像。

でも決して忘れてはいけません。
次にどこで大きな地震がおきるかわかりません。

税金から復興予算も賄われるようです。
ただつかわれないお金も多いようです。

一番大事なことは
いつ災害がおきるかわからない、
そのために常に意識を持つことです。

楽しいお正月を過ごす方が多い。
でもこの世には恵まれない方
多くの貧困層、また災害からまだ立ち直れない方が
いることを、思いつつ
新しい年を迎える必要もあるのだと
私は思っています。
e0083922_195745.jpg

[PR]
by dopi19 | 2015-12-31 01:11 | ブログ | Comments(0)

それでも僕らは生きていく 2015年

あなたは満足していますか。
「ええ、満足してます。」
「不満だらけです。」
「不満もあるけれどそれなりに楽しくやっています。」
さまざまな反応があるでしょう。

被災地の方々は
どんな答えでしょうか。
心が痛む気持ちはきっとあの日のままなのではと
すこし危惧してしまいます。

家族を失い、友を失い、知り合いを失い、
家がなくなり、故郷を失う。
そんなことがいっぺんに襲いかかってきたのです。

私達にできることは
あの災害を伝えること、知らない世代に必ず伝えること。
そして何より大切なのは
あの日にうけた、それからもうけた
多くの人の悲しみを受け止めて
それをなんとか軽くし、かつ癒やすことです。

家は作ればできる、
足りないものは稼いで買うことができる、
でも心の傷だけは
一人ではどうしようのないのです。

福島では震災そのものの死者の数より
震災後病気で亡くなったり自ら命を断った人、
いわゆる震災関連死の数が
上回ったそうです。
どれだけの人が認識しているかと思います。
e0083922_173835.jpg

忘れないといっても
それぞれ精一杯生きている人が多い、
だからせめてこの3月11日は
悲しみにくれている人の
気持ちに少し寄り添う
そんな優しさが必要ではないかと思うのです。

[PR]
by dopi19 | 2015-03-11 17:05 | ブログ | Comments(0)

おはよう日本 刷新

情報をリークするのは、あまり好きではないのですが、
一応発表されているので、私の所感を。

NHKおはよう日本の陣容が変わります。
とは言え、あまり男性については述べませんので。

メインの牙城ともいえた
鈴木奈穂子アナがついに夜に移り
その後任として、今は土日の
和久田麻由子アナが6時半から努めます。
清楚で芯がしっかりしていて、アナウンスが正確です。

5時からは寺門亜衣子アナに変わり
合原(ごうばる)明子アナがついに登場です。
私は以前彼女について
触れていますが、彼女は今
「ゆうどき」で進行をしています。
でも夏の休みの代わりに
おはよう日本に出ていたので
やはり報道志望だなあと感じていて、
今回の登用は理にかなっています。
目が大きく、表情豊かな、かわいい女性です。
e0083922_3363781.jpg

さてスポーツ担当は
森花子アナです。
彼女はしっかりした感じで、繊細さがあります。
非常に可憐でキュートな方ですが、既婚者です・・・

もう一人、まちかど情報室の担当に
中村慶子アナです。
経験が豊富です。サイエンスZEROやあさいちで活躍していました。
フットワークが軽い感じで、また綺麗な印象があります。

さて和久田アナが抜けた土日ですが
戻ってくるのが
上條倫子アナ。
言わずと知れた美人アナウンサーです。
夜のニュース7でサブでしたが、
その前に、長くおはよう日本の5時台で活躍していました。
私が好きなタイプの女性アナです。

以上が「おはよう日本」の新陣容です。
男性アナはあまり変わりません。

私は朝は必ずといっていいほど
おはよう日本を視聴します。
ですから、そこに出てくるアナウンサーが
非常に気になります。

今回のフレッシュな起用は
私の心を満たしてくれるものです。

3月30日が楽しみです。

[PR]
by dopi19 | 2015-02-05 03:39 | ブログ | Comments(2)