カテゴリ:スポーツ( 97 )

リオ五輪 フットボール 日本対スウェーデン 無念の勝利

夢はあっていい。
それがどんな分野でも目指すのは一番だろう。
このオリンピックでも一番はかならず出る。

ただみんな努力や練習はしている。
そして勝者と敗者はいる。

日本のこの世代のフットボールは弱いと言われた。
でも世界で戦った。
リオオリンピックでは出だしが悪すぎた。

この日の勝利は決して無駄ではない。
次につながるものだ。
たまたまめぐり合わせで
どうにもならない運命があった。

勝って悔し涙を流すつらさは
あまり経験する人はいないかもしれない。
e0083922_11205183.jpg

胸を張ってほしい。
1勝1敗1分けである。
恥ずかしい結果ではない。

この悔しさを次の機会
つまりワールドカップへの糧にして
今後も鍛錬を積んで欲しい。

お疲れさまでした。

[PR]
by dopi19 | 2016-08-12 11:22 | スポーツ | Comments(0)

リオ五輪 フットボール 日本対ナイジェリア デフェンスの穴

日本はいったい何をしてきたのか。
このデフェンスの穴というのは、穴を突かれて得点された
ということではない。

穴つまり致命的な欠陥があったということである。
5点はなにもそんなにという感じ。
いずれもナイジェリアの選手に簡単に振り切られている。
それもクリアミスが何度もあった。

4バックは機能していない。
藤春はどんどん飛び出していくし
緊密さがない。
CBはいったいどう守ろうという意志があったのかと思う。

私は本来人や物事をけなしたくない。
だが昨日は参った。
ほとほとこの日本のデフェンスは意思統一がない。

4点もとったという方もいるかもしれない。
それは相手のコンディションが悪いせいだ。
もともと遅れてブラジル入りしたことに
なにか優越感があったとは思いたくないが
どうもそんなフシもある。
e0083922_16112862.jpg

さて8日(日本時間)のコロンビア戦であるが
負けたら終わりだ。
日本へ直帰である。
だがこのチームはその可能性がある。

相手は南米の雄である。
気を引き締めないとまた同じ繰り返しになる。

しっかりとしたチームリーダーがいないところに
根が深い問題がある気がしてならない。

[PR]
by dopi19 | 2016-08-06 16:13 | スポーツ | Comments(0)

サッカー女子 日本対中国

残念だし悔しいけれどたたかいは終わった。
オリンピック出場はもうないと考えたほうが無難だろう。

なにが足りなかったかというと
やはりメンタリティだろう。
なにがなんでもという意識が欠如していた。
最初につまずいて
つまりオーストラリアにやられて
そのまま流れで勝てなかったといえるだろう。

選手個々の能力はあるだろう。
でもこの中国戦も寄せが甘かったり
パスの出し手と受け手があっていなかった。

また1点先制されて、すぐに得点できなかったのも痛い。
2点は取られ過ぎである。

なにをいってももう無駄である。
この試合で勝てなかったことで
オリンピックは遠くなった。
e0083922_124597.jpg

また気持ちを新たにして
今後は選手が一丸となり、国際大会に
臨んで欲しい。

それにしてもお粗末な結末ではある。

[PR]
by dopi19 | 2016-03-05 01:25 | スポーツ | Comments(0)

女子サッカー 日本対韓国

非常に厳しい状況になった。
あとがない。
ただ可能性は残っている。

内容どうこうより結果である。
福元がPKを止めて
岩渕が先制しても、
同点にされてはいけなかった。

この試合、横山の動き、近賀のオーバーラップ、
川村の積極性、有吉の躍動、
いい点はたくさんあった。

それでも勝って欲しかった。
やはりメンタリティだと思う。
そしてシュートの意識と
勝ちきるという明確な気持ち。
残念だが徹底さが欠けていた。
e0083922_1112025.jpg

まだ終わりではない。
あと3試合。
かつての栄光を汚すことなく
勝ち進んで欲しい。

[PR]
by dopi19 | 2016-03-03 01:11 | スポーツ | Comments(0)

サッカー女子 「日本対オーストラリア」

まずい展開になった。
今後の試合を考えれば落とせないゲームだった。
それだけではなく3点取られたところも気がかりだ。

攻撃は悪く無い、1点も大儀見があげたところは評価したい。
しかし点の取られ方が悪い。
2点はクロスを上げられ頭で合わされて取られている。
高さが足りないというところか。
2点目は運がなかった。レフェリーがうまくよけてくれればという感じだが
やはり運も力のうちである。
e0083922_3421010.jpg

宇津木選手を欠いたところも気にはなっていた。
このオーストラリア戦は向かっていくというより
受けに回った感がある。

終わったことをとやかくいっても
仕方ない。
あと4試合一つも負けないで
なんとかオリンピックに出場してほしい。

[PR]
by dopi19 | 2016-03-02 03:42 | スポーツ | Comments(0)

ドーハの希望 日本対韓国

ワールドカップで本田選手が
なにかもっていると言ったが
このU-23の選手たちもなにかもっている気がする。

私はこの代表を
このオリンピック予選で
初めて認識したが
今までさんざん叩かれたチームとは
とても思えないのだ。

勝てない、世界に通用しないと言われ
オリンピックに出られるかと揶揄され
それでも挑んだ。

その結果が優勝である。
しかも韓国に勝った。

2点差ではっきり言って
もうダメだと思った。
ボールもことごとく奪われる。
リズムが悪くフィニッシュに持ちこめない。

しかし後半、
韓国の執拗な粘りが薄れてきた。
そこを突いたのは
監督の策だった。

浅野はスプリント力がある。
若いがJリーグでも頭角を現した。
その期待に応えて得点した。

このドーハは忌まわしい記憶もある。
しかしこのU-23の選手たちが
なみうる敵を倒し
No.1にのぼりつめた。

しかしこれからがオリンピックだ。
選手たちは希望を持っている。
我々サポーターもこの代表チームに
希望を感じた。
e0083922_8345698.jpg

是非オリンピックでも
力を発揮して欲しい。
そして希望は次のワールドカップ世代として
是非つながるよう頑張って欲しい。

[PR]
by dopi19 | 2016-01-31 08:37 | スポーツ | Comments(0)

リオ五輪へ 日本対イラク

苦しいゲームだった。
よくものにしたと選手たちをねぎらいたい。

序盤からイラクのちからに押されていた。
中島選手も遠藤選手も自由がきかなかった。
そんな中一度のチャンスで
よく久保選手が決めたと思う。

解説の方が日本代表は守りのチームだと
言っていた。
確かにそうで、この試合も守りが基本線だった。

しかし1stハーフ終わりかけで
失点。分厚い攻撃だった。

2ndハーフは攻められっぱなし。
いいところはほとんどなかった。

終わりに近づき
すこしイラクがルーズになる。
その中でボールが拾えるようになり、
チャンスが増えた。
e0083922_6465949.jpg

アディショナルタイムで
原川のみごとな一撃。
これでリオ五輪が決まった。

これで終わりではない。
決勝が待っている。
相手は韓国、強いチームだ。

是非優勝して、凱旋してほしい。


[PR]
by dopi19 | 2016-01-27 06:47 | スポーツ | Comments(0)

リオ五輪へ 日本対イラン

重くのしかかるようなゲームだった。
終わってみれば快勝なのだが90分で
お互いに勝負を決せなかった。

両者とも一発勝負で慎重になっていたことは
確かで、でもイランは厳しい寄せがあった。

日本の中盤はうまく消されていた。
前線へのボールの供給が絶たれていた感はある。
その中でも亀川選手やオナイウ選手は動いていた。
中島選手はドリブルを仕掛けても
すぐにつぶされた。
e0083922_231542.jpg

延長に入り、私は勝負はPKかとも思った。
ところがあっという間にクロスに豊川選手が合わせて
先取点。
これは見事だった。
中島選手がファインゴールを立て続けに決め
勝負あり。
相手の得点を許さなかったのもかえる。

とうとうオリンピックがそこまできている。
あと1勝、というより優勝をねらって欲しい。
まだまだこれからもがんばれニッポン!

[PR]
by dopi19 | 2016-01-23 02:31 | スポーツ | Comments(0)

リオ五輪へ 日本対タイ

先発メンバーをかえて、その策がうまくいった。
先制は鈴木だった。
鈴木に出した遠藤も見事だし、
受けて、決めた鈴木も素晴らしかった。

冒頭タイに押されて
どうかなと思ったが,
なにするものぞと奮起したようだ。

後半の久保の積極性も嬉しかった。
3点目も4点目のPKも
久保の個人力がまざまざと出ていた。

北朝鮮戦が悪かったわけではないし
そのメンバーに不満もない。
ただこのタイ戦は十分力を発揮できた。
ディフェンスもうまく機能していた。
e0083922_6504680.jpg

サウジアラビア対北朝鮮の結果で
日本は一位通過になった。
準々決勝は厳しい試合になることは
必定だ。

サウジアラビア戦も力を見せて欲しい。
目指すは優勝だろう。

[PR]
by dopi19 | 2016-01-17 06:52 | スポーツ | Comments(0)

リオ五輪へ 日本対北朝鮮

まずは勝点3がとれてよかった。
開始直後に1点が入り、安心感があったが
2ndハーフは防戦一方だった。
攻撃の核はあったと思うが、やはり左サイドに傾いていた感がある。

北朝鮮の攻撃は単調だが分厚かった。
日本は中盤に少し難がある気もする。
セットプレーの強さはよくわかった。

ホーム・アンド・アウェーでない
集中開催の難しさ。
日本は状態をよく掴んで次に臨んで欲しい。

北朝鮮戦が一番のヤマ場だった。
それをわずか1点でよくしのいだ。
勝つこと、結果をだすことの大切さ。
守る一方で、その中をよく耐えた日本。
e0083922_212221.jpg

次は存分に攻撃して欲しい。
ディフェンスはいい。
遠藤、中島、鈴木、山中、など動きはよかった。
後は無駄なファールはしないことだ。

リオへ。がんばれニッポン。

[PR]
by dopi19 | 2016-01-14 02:04 | スポーツ | Comments(0)