2017年 09月 06日 ( 1 )

アウェイの本気度 サウジアラビア対日本

6万2千の観衆の叫びはすごかった。

完全アウェイである。

またサウジアラビアは勝てば

ワールドカップ本戦出場が決まる。


日本は出だし好調だった。

いいリズムでボールを回していた。


徐々にサウジの攻勢にひるんだ感がある。

チャンスはあった。


33分昌子がヘディングで合わせた。

49分にも酒井宏樹が押しこむがだめ。


サウジアラビアは本気だった。

この32度の悪コンディションの中、

選手は必死だった。両者ともバテていた。


そんな中フレッシュなムワラドが63分

抜け出し、強烈なシュートが決まった。

痛すぎる失点だった。


中盤が少し、走れない分ルーズになっていた。


88分にも決定機があった。

久保が合わせそこないゴールならず。


相手は時間をうまく使った。

最後は大喜びで試合は終わった。


残念だが負けてしまった。

ただ今後が本当の勝負だ。


ヨーロッパでプレーする選手も多く

なかなか代表選手が集まれない。

e0083922_04425162.jpg

またワールドカップではどんな強豪と

あたるかわからない。

必ずヨーロッパや南米のチームとあたるのだ。


さあ、あと9ヶ月。

胸を張ってロシアに乗りこもう!



[PR]
by dopi19 | 2017-09-06 04:43 | ワールドカップ | Comments(0)