2006年 12月 25日 ( 1 )

小学生のマドンナ

先日電車に乗り
たまたま小学生の集団に出会いました。

いまや少子化の影響か
ひとクラスにしては少ないなあなどと
思い、面々を見ていました。

自分の子供のような年頃の児童たち。
しかしその中で異彩を放つ美形の女子を見つけました。

でも一目ぼれなんてことはないわけで
きっとこんな女性は小学生とはいえ
男性からもてるのだろうなあと独り感心していました。

でもよく見ると
そういうかわいい子に限って
やはりセンスがいいのです。
着ている服も重ね着で、フードつきのダウンジャケットだし
下もちゃんとブーツカットのデニムだし、
髪もきれいにカットしているし・・・

なにせ背も高く目立つのです。

生まれてくるときから
もてるべくして生まれてきて
そしてセンスの良さを持ち備えて
育ったのだと思います。
運命的に美しい女性への階段を
登っているのですね。

3駅ほどしていっせいに降りるのですが
その子はやはり最後のほうに降りる。
降りるときまで華やかさがあるのです。

私は小学生などに目もくれないよという感じで
文庫本を読んでiPodで音楽を聴いている振りをしていましたが
実はよく観察していました。
e0083922_4315580.jpg

美しい人は子供の頃から
その気配が漂い、どういうわけかセンスもいい。
格差社会などといいますが
ここでも差が生じているではないかと
少し憤りを感じつつ、しかしいたく感心した
午後のひとときでした♪

[PR]
by dopi19 | 2006-12-25 04:38 | ブログ | Comments(2)