2006年 12月 12日 ( 1 )

財布のその後

以前財布が壊れインターネットで買ったため
あきらめようとしていたことを書きました。

その財布の後日談です。

いつもコメントをくださる
crystalgemさんにアドバイスいただき
(またpaji11さんもコメントくださります)
その助言の方向でいこうと思いました。

相手方にメールを送り
壊れた財布を交換してもらえないかと
主張するということです。

ところがです。
相手方の、つまり財布を買ったところからの
メールは削除し、
その上だらしがないもので
明細書もどこかいってしまっています。
途方にくれて1週間くらい過ごしました。

「忘れるしかないか・・・」と
自分を慰めつつ壊れた財布はしまっておきました。

それが先週の土曜に部屋を掃除したところ
アッというところから(思わぬところ)
明細書が出てきました。

思わずやったとガッツポーズ!
でも交換してくれるとは限りません。

まずメールを送りました。
すると交換はできないがリペア(修理)はできるとのこと。
早速送りました。

それがおとといメールが来て
こわれてはいるもののきれいに使っているので
メーカーに交換を申し出てくれて
新品を送ってくれたとのこと。
e0083922_513688.jpg

そして昨日新品が届きました!!

本当に嬉しい限りで胸をなでおろしました。
やはりインターネットで買ったからといって
やたらに危ないというか
騙されるなどということはめったにないのかなあと
安心した次第です。

ここでアドバイスをくださった
crystalgemさんにあらためて
感謝と敬意を表します。

よかった~♪

[PR]
by dopi19 | 2006-12-12 05:02 | Comments(6)