戦い終わって

とうとうMLBもワールドシリーズが終わってしまいましたね。
BOS・レッドソックスは強かったですね。
4連勝、COL・ロッキーズをスイープして優勝です。

私は直前の予想ではロッキーズが優勝と踏んでいましたが
シーズン初めはワールドシリーズを勝ち取るのは
BOS・レッドソックスと予想していました。
やはりBOSはピッチャーがいいです。

エースのベケットといい松坂といい
また老練なシリング、ナックルのウェイクフィールドも
良かったです。

野手では若手ペドロイアが出てきましたし
オルティス、ラミレスを中心とした中軸打線と
味のあるローウェルやユーキリス、バリテックなど
切れ目のない見事な打撃陣でした。

やはりここ数年で一番充実した戦力ではなかったでしょうか。
目下の難敵NY・ヤンキースに差をつけ
シーズン終了際には追い込まれましたが
地区では見事な優勝。

そしてポストシーズンでも強さを見せ付けました。
その中で一番BOSを追い込んだのは
CLE・インディアンスです。
3勝1敗で土壇場まで追い込んだものの
逆転されました。
いいチャンピオンシップでしたね。
e0083922_73890.jpg

さてロッキーズは手も足も出ませんでしたが
やはり初戦で先発のフランシスが固くなり
ましてや敵チームのベケットが最高の立ち上がりでしたから
余計に投げにくく、打たれました。
そして勢いがあった打線も沈黙してしまいしました。

でも最高の舞台で日本人ピッチャーと
日本人打者が対決したというのは
同じ日本人として誇りに思います。

選手の方たちは本当にお疲れ様でした。
今は少し休めますね。

早くも来シーズンに向かい動き出しています。
A・ロドリゲスがヤンキースを離れるらしいです。
ヤンキースは監督も変わりますしね。

話題は尽きませんが、今はBOS・レッドソックスの
栄誉をたたえて、今シーズンを終えることにしましょう♪


[PR]
by dopi19 | 2007-10-30 07:05 | メジャーリーグ | Comments(0)


<< 頑張れパソコン ガリレオの予習 >>