挑戦と野望 ウェールズ対ベルギー

どこでどうこのチームは大きくなったのか。
ウェールズにはとても驚かされた。

ベイル頼みの感があったチームが
一丸となり、上を目指す。
その気迫がこちらに響いてきた。

ナインゴランの強烈弾でベルギーが先制。
でもウェールズはおくしない。
アシュリーウィリアムスのヘッドが突き刺さる。

2点目はロブソン・カヌの技ありシュート。
これは見事だった。
e0083922_1647529.jpg

ウェールズは何かを求めて
試合に臨んでいる。
もちろんなにも考えないで試合を迎えるチームなどない。

ウェールズの無欲なようで
挑戦する姿に心打たれる。

さて、このウェールズは決勝まで
行くような気がする。

決勝はウェールズ対ドイツだと
予想しておく。
当たってもなにも出ないし
外れても反省するだけだが・・・。

イングランドなきEURO。
ウェールズの奮起に期待したい。

[PR]
by dopi19 | 2016-07-02 16:49 | EURO | Comments(0)


<< 不屈の魂 ドイツ対イタリア 決めることの大切さ ポーランド... >>