それでも僕らは生きていく 2016

もう5年なんでしょうか。まだ5年なんでしょうか。
たしかに小さな子供さんが学校にあがるような期間は経っています。
でも私は5年が短いような気もします。

あの日津波は地震発生時には
わかりませんでした。
報道で騒ぎ出して
実際は随分あとになり大津波がきました。

忘れたいことはありますし
忘れていくものでしょう。
ただ亡くなった方々のことは決して忘れてはいけないと思います。

やはり未だに問題はあります。
復興とはいいますが
地元はまだまだ道半ばのようです。
避難をしている方は多いし、
まだ仮設住宅暮らしの方も膨大な数です。
e0083922_55790.jpg

私たちができることは
温かく見守ることでしょう。
そして決してこの震災や津波、原発事故
亡くなった方が多いということ
今も苦しむ、困っている方が多いということを
認識することでしょう。

空はどこまでも青い。
そんな空を見て将来を見つめたいです。

[PR]
by dopi19 | 2016-03-11 05:06 | ブログ | Comments(2)
Commented by megumin321 at 2016-03-17 09:53
お久しぶりです・・お邪魔します・はやいもので5年・・あの時のこと・忘れられませんね・・  5年でも復興がなかなか行きとどいてないような・もっともっと・・被災された方々が安心できる日々を・・  と思います・・  風化させないために・・(--〆)
Commented by dopi19 at 2016-06-13 03:41
megumin321さんコメントありがとうございます。
あれから今度は熊本に
災害が起きました。
どこで起きるかわからないです。
どうかご家族を大切に健やかでいてください。


<< トットてれび 2016年 春の改編 >>